「世界は脱原発!」・・・なの?

アクセスカウンタ

zoom RSS 燃料微少漏洩に関する修正/補足事項。

<<   作成日時 : 2010/12/20 19:02  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 131

 原子炉水の放射能について補足します。

 沸騰水型では、タービンを回した後の復水器から引いている気体廃棄物処理系(オフガス系)に複数種の放射線モニタ(燃料漏れ早期検出用の高感度モニタ含む)があり、これらで炉水の放射能は検出可能です。
 ERSSにもこの辺りの信号が行っていたとは思いますが、小生は今は他部門の人間なので確認不能です。
 前回、ERSSのパラメータとして炉水放射能を入れてしまいましたが、ちょっと記憶が曖昧です。ごめんなさい。(ヨウ素は分析しないと解らないので、ないかも。)


 加圧水型は、前回のリンク先のパンフレットに記載の通り。
 ERSSパラメータに一次系放射能はありませんが、一次バウンダリが損傷すれば格納容器内エリアモニタの値が上昇、また、蒸気発生器細管が破損すればブローダウン水モニタの指示値が上昇し、これらはERSSに送られます。スリーマイルやチェルノブイリクラスの事故があれば、MP/MS以前にこれで一発でばれます。
 なお、ERSSとは別ですが、加圧水型では、炉水中のヨウ素などの核種は発電所毎に週1回、週3回など、測定日を定めて定期的に測定する他、停止前・起動後などのタイミングでも測定しています。


 なお、高速増殖炉(もんじゅ)については、ナトリウムではなく、一次アルゴンガス系の放射能のデータをERSSに送っていたはずです。



 今回の様な極めて微量の漏洩が発生した場合、沸騰水型では高感度オフガスモニタで、加圧水型では定期サンプリングで検出されます。

 漏洩発見後にプラントを停止するか否かの判断は、放射能の上昇傾向、運転サイクル、電力需要などを勘案して行われます。
 先日停止した玄海では、予てより予定していた定検の直前だったこと、及び、これまでのサイクルとは異なり初めてMOX燃料を使用していた(=知見がない)ことが、停止判断の主な理由と思われます。

 先にも書きましたが、自主的な定検前倒しは珍しい事ではなく、燃料漏洩以外でも頻繁に行われています。特に日本は他国と比較して非常に安全側に判断しており、実はこれが稼動率が上がらない理由の一つでもあります。



 デマを撒き散らす人は一種の病気のようなものなので、何を言っても仕方ないとは思いますが、そうでない多くの方には、「玄海の事象はありふれたもので、原子炉安全・周辺環境には問題ない」「原子力事故は絶対に隠すことは出来ない」ことを知って頂きたいと思います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(131件)

内 容 ニックネーム/日時
福島1号、2号 こういう時こそブログで書くべきでは。
被曝者も出たようですが検査院も放射能漏れはなかった、としています。
安全神話など必要なく危機時の対応をしっかりしてくれればと思ってい
ましたが、この国はどうやらあり得ないことは存在しないようですね。
貴殿の意見を聞きたいです。
検査院って
2011/03/13 03:42
安全安全と言っておきながらこれですからね。
更新待ってます。
あか
2011/03/13 13:11
もっと平易な言葉を用いて説明して欲しいです。仮に貴殿の意見が合っていたとしても説明された側が分からなければ意味がありません。
はなぢ
2011/03/13 15:39
東電、原発推進派の方は、被曝した方たちと子孫の面倒をみる覚悟でまだ推進するのですよね。
反原発
2011/03/13 15:48
まずは皆さん、落ち着いてテレビでも見てはどうでしょうか?
事態の推移を見守りましょう。
より重大な事故があれば優先的に報道させますから。今の状況では
行方不明者の安否のほうが優先されると思います。

報道にもあるとおり、放射性物質が外部に漏れましたが危険性は
大きくないですし。

あなた方は関係者をつるし上げることで今の事態がよくなるとでも
思っているのですか?

私も被災者ですがROMの人です
2011/03/13 16:20
コメント無いのですか?
何がどう安全なんですか?
反論ないのなら二度と持論を展開しないでください
原発いらない
2011/03/13 20:47
だから続報をお待ちください。
現在は計画停電の説明がメインですね。

原子力関連の報道が減ったのは、ほかに優先されるべき説明があること、
それと事態収拾に向けての作業が進行中であるからでしょう。

ブログ主の更新がないのがちょっとだけ残念であるかも、ですけどね。
ひょっとしたら被災しているのかもしれないし。
私も被災者ですがROMの人です
2011/03/13 21:51
> 報道にもあるとおり、放射性物質が外部に漏れましたが危険性は
大きくないですし。

この発言があとでどう受け止められることやら
ROMの人=実はブログ主だったりしてね
そもそも被災者がゆっくりパソコンから文章を書ける状況なのかな?

さて、ブログ主には今回の事件について、ぜひ説明して欲しいね

ついでに言うと、
一体このブログ主はどこの原発に、
どういう関わり方をしていたかがすごく気になる

福島原発っすか?
YOHEI
2011/03/15 05:28
一応断りを入れておくと、私はこのブログ主とは
まったく関わりがありません。見ず知らずの赤の
他人です。
うちも無事だったし、親戚、知人、同僚も無事
だったけど、会社が壊滅状態だよ。もちろん、
これよりずっどひどい状態に置かれている人が
多いですけどね。それと、ブログを閲覧、投稿する
手段がパソコンだけだと思っていたの?

私の発言が不適切だったら誤りますけどね。
事態はまだまだ収拾していないんだし。
ただそれよりね、反対派の人間はどうして危機感を
あおるような書き方しかできんのかな…今は誰も
事態を見守ることしかできないのに、そんなことしたら
不安を増徴するしかないだろう。私としては、最前線の
対策にかかわっている人を信じるしかない。これだけです。

YOHEI氏のコメントも憶測でしかないよね。どこの
施設にかかわっていたかは明確に言及していないし。
かかわったとしても、今回の事態と関係あるの?
ROMの人
2011/03/15 06:23
> ROMの人

誤字だらけだね。あなたも被災して気がたってるんだろう
ちょっとおちつこう

さて。あなたの「放射性物質がもれましたが、危険性は大きくない」という話だけが、そもそも放射性物質は漏れません、大丈夫ですというような言い分を原発推進派(あなたがそうかどうかはしらない)はしてなかったっけ? クリーンなエネルギーだなんだって散々言ってきたよね?

そこんとこどーよ? という話がまずある
そして、そのうえで本当に危険がないのかって話が別にあるのでは?
そもそも、原発近辺の震度6くらいだったんだろ
これは十分想定できる範囲だったんじゃないの 
三陸沖を震源とする大地震なんて、いくつもあったよね?

で、ココのブログ主は原発にいま関わっているわけではないけど、要するに原発のことを知らない人を頼まれもしないのに啓蒙しようとして自分でブログ活動してる人だろ?

そういう人に対しては、批判したり説明を求めたりしてもいいと思う
現場の人じゃないんだからさ

だいたい、いままでに色々な番組や団体を批判してきた人じゃん
自分が批判される可能性だって当然あるわけ
そこで危機を煽るなだの、事態を見守れだのと強制される筋合いはない
それに、おれは今すぐのレスポンスを求めてるわけじゃないよ
YOHEI
2011/03/15 13:27
それと、おれを勝手に反対派にくくんないでもらえますか?
活動を地道にやってきた人たちに対して失礼だぜ、それって

どーせ、活動家に会ったことがあるわけじゃないだろ? なんで最初っからステレオタイプに理性的じゃない人たち、みたいなくくり方できんの? 

それに、この状況だったら前から反原発を言ってきた人じゃなくても怒るだろ
俺だって知り合いが福島や宮城にいっぱいいるんだからな(まあ、これもあんたは信じるかどうか知らないけどな)

それに、こんな状況だからこそ、専門家が黙ってんのどーよ? とも正直おもうが、まあ、それはブログ主の状況が分からないから言わんでおこう

そう、最後の方のコメントは単なる推測
別に断定はしてない

でも、福島原発にかかわってた人だったら、いろいろくわしい話が聞けるんじゃないの、っておもってさ
YOHEI
2011/03/15 13:29
訂正。ひとつめの書き込み。

×「放射性物質がもれましたが、危険性は大きくない」という話だけが

○「放射性物質がもれましたが、危険性は大きくない」という話だが
YOHEI
2011/03/15 13:38
あ、それと!

ROMの人がPC以外の手段で書き込みをしているんだったら、携帯端末の類で書いているのかな? 

なら、なおのこと言いたいのだけど。こんなところで書き込みをしていたら、あなたのもってる機器のバッテリーが減っちゃう・・・それは事態がこのあとどう動くかわからないから、あぶないと思う・・・

とりあえず、あなたの言い分はわかった
べつに俺はあなたと議論がしたいわけではない 
ブログ主と話がしたくて書いてるだけだからさ 

電気が復旧してからでも、お互いに議論できるとおもう
あなたとあなたのご家族やお友達、知人、同僚のみなさまの
無事を祈っている・・・心から・・・
YOHEI
2011/03/15 13:43
検索して今日初めて来たけど、更新がないのが何とも。
こういう時こそ書いてほしいな。
ROMの人の関係者の方々のご無事をお祈りします。
a
2011/03/15 17:15
この記事、去年の12月で更新止まってるけど‥タダの放置じゃないの?
で、それに返信を必死で求めてる人いるけど‥
普通3か月も放置したブログに書いた本人が、一日二日で顔を出すかねぇ?
まぁ、余計な御世話だが
???
2011/03/15 20:42
今ここで煽り合いしてる場合じゃない。
現場の人を信じて待つしかないんだしな。
原発が落ち着くの祈って問題点探るのはその後だろう。
想像以上の天災だったってのは言い訳にならないがな。
しかし制御下にあるのかないのかはっきりしないのが心配だ。
まあ
2011/03/15 20:45
当然原発への疑念は高まる。
お気に入りにあるこのサイトに来ますよね。例え被災していても。
ROMってはいられないわけだ。なるほど
めん
2011/03/16 06:11
まあ、まあ。

お怒りの皆さんの書かれているのももっともだし正論と思いますが、NUCNUCさんのような方は同じ土俵で話し合える方だと他の記事を読んで思いました。
(私は通りすがりですが、5年前のホウ素の記事で入ってきてコメント。原則慎重派ですが、「まあ、当面は仕方ないかな、将来は発展的解消」くらいに考えていた日和見です。結局、「仕方ないかな」が甘かった、今思えば。)

NUCNUCさんの文章の揶揄するところに最初私もカチンと来たのですが、よく読んでみると(個々の揶揄がいいかは別として)「感情論、トンデモ論、行き過ぎを拝してマトモな議論をしよう」というお立場だとお見受けしました。お仕事上それは当然擁護派として感情的になる部分もあるでしょうが。

まさにNUCNUCさんのような方こそ、今回落着したあとで(すればですが)反省を活かし内部から推進派を変えて頂ける貴重な方ではないかと。

更新されないのはひょっとするといま現場で対応に走り回ってらっしゃるのかも???

知り合いでもないのにでしゃばって済みませんが、落ち着いたあとの反省を踏まえての更新を期待。吊るし上げは(苦笑)それからでも。
時をかける中年
2011/03/16 17:54
平井憲夫さんの「原発がどんなものか知ってほしい」を読んでブログに私信を書いた後に、こちらを紹介されてやってきました。
まさに、原発事故、問題勃発の今現在に安全だといわれるのに、「何で?どうして?」の疑問を解決すべく答えが欲しくて書きこみしています。

平井氏の文章を読んだ時、TVでしどろもどろの原発の担当の人間の事、「なるほど!」と思いました。
平井氏の文章を読んで、TVでの説明になっていない説明に合点がいきました。
後手後手になってしまう理由にも合点がいきました。
そして「安全」が「安全神話」であることにも合点がいきました。
でも、平井氏の文章がウソで、書いてあることがウソだというのなら、この現状で納得できうるきちんとした「なぜか」の答えが欲しいです!
「原発がどんなものか知ってほしい」をただ批判する文章はあっても、一つ一つ、なぜなのか、これはこうだから違うときちんと納得させてくれるものがみつからないから・・・。

福島の原発事故により、苦渋の非難生活を強いられている方を前に
きちんと納得できる答えが欲しいです!

これだけ皆が苦しみ、世界中が注目している中です。
「安全だ」と言い切ってきたこれまでを示してほしい、
も一度、原発の安全神話を信じられるような説明が欲しいです。
紹介されて来ました
2011/03/16 22:43
上記「紹介されて来ました」さんと似た経路でここに来ましたが,
NUCNUCさんの過去の記事をもう一度良く読まれることをお勧めします。

原発が全て安全だなどとは言っておらず,
「この場合なら大丈夫だ」
と,ケースバイケースでの判断を言っておられます。
理由として,建物内の構造で有ったり,監視体制であったり,きちんと挙げられています。
難しい専門用語だとしても,今はネットで簡単に調べられるはずです。

安心したいがために他人が安全だと言ったことを丸のみにして安心するのは,
そのつもりが無くとも他人に責任を押し付ける行為に他なりません。

他人に聞く前に最低限,相手と会話できるレベルの下調べを行うのは礼儀ではないでしょうか?
通りすがり.
2011/03/17 15:53
どれだけ安全に設計したところで、その管理のあまりのおそまつさゆえに今回の問題が起きました。
もう原発が安全な理由がどうとか以前の問題と考えます。

日本が世界のどの国より高度な原発開発能力を持っているのは間違いなく事実です。
同時に世界一適当に原発を扱っていたこともはっきりしました。

世界はパニックに陥ったかのように、ヒステリックに反原発の流れに向かっていきます。あのアメリカですらも。
まるでこのブログが批判していた反原発論者のようにね。
現実を見ようともしなかった原発支持者の自業自得ではないでしょうか?
足掻いても無断
2011/03/17 20:52
今回の事故で反対派の方々が声を大きくしたい気持ちはよくわかりますが
女川原発や,福島第一から11kmしか離れていない福島第二原発が地震津波に耐えてちゃんと機能を停止しているという事を考慮してもらいたいです.

福島第一の事故は賛成反対どちらの側の人間にとっても重く受け止めなければならないのは当然ですが,感情的になるのではなく,事故の原因と対応について明らかになってから冷静に語り合うべきと思います.
いち学生
2011/03/17 21:01
どんな意見にしろ、大勢の目に触れる場所で自分の見解なり意見を公表すると言う事には、責任が伴うと思います。その人間が専門的に長けていればいる程。
原発反対者が過剰になれば、不安を増徴させない為にも、正しい事実や見解を望みます。と同時に「安全」の証明をその専門家が訴えれば、原発は増えて行くことは間違いないでしょう。
今回の事で、私たちが学習(皆違うと思いますが)した事は次に生かさなければならないと思います。
日本経済の為にやむ負えないという出発ではない。自分レベルから(子ども達・伴侶・親・友達・仲間への想い)考える「日本」という回路にしたい。
「無関心」程恐ろしいものはないし、反対だけするのは、進展が期待できません。
それぞれの自分レベルの意識や決断がそれぞれの家族や学校へ、そして職場へ、自治体へ、それが国へと反映されていくのでは、とかんがえます。
出来ることを無理のない程度ではなく、必要だと思う事は無理をしてでも始めるべきだと思います。(これは自分に)

正直言って、冷蔵庫も暖房も洗濯も温かいシャワーも電気がないと困る。
節電していると、余計に困る事が現実に迫ります。
タロ芋
2011/03/18 13:30
でも、原発に頼らない生活も不可能ではないはず。
タロ芋
2011/03/18 13:34
この方も反原発の方も中立ではないですからね
frau
2011/03/19 13:25
いち学生さんへ。学生なので、これから少しずつ学んでいけばいいのですが、、、

「女川原発や,福島第一から11kmしか離れていない福島第二原発が地震津波に耐えてちゃんと機能を停止しているという事を考慮してもらいたいです.」

原発については、そういう事は問題になりません。1つでも危険な施設があってはいけない物なのです。負ってよいリスクと、よくないリスクの区別ですね。
日本列島は天災に向き合うのに手一杯で、人災につきあうほど余裕はありません。まだすぐには理解できないかもしれませんが、長い時間をかけて学んでいってください。
いち社会人
2011/03/19 22:51
みなさん語彙謙吾感想は色々とおありでしょうが
ブログ主のトップのこの文章、どう思う?

>  原発は大小のトラブルを起こしていますし、過去に現場に携わった事がある者としては、隠蔽や人身事故に対しては素直に「ごめんなさい」と謝罪するしかないと思っています。(いや、私個人は隠蔽に携わったことは全くないです。一応書いておきますね。)

「大小のトラブル」の果てにいまの事故があるんじゃないの?と俺はおもう
いきなり偶然がたくさん重なってこんなでかい事故がおきたのかな?
俺にはそうはおもえない

>現実問題として、日本がエネルギー源の一つとして原子力を継続せざるを得ないのは明らかで、反対派の皆さんには、「原発を止めろ!」ではなく「原発を安全に管理しろ!」と言っていただきたいです。関係者一同、がんばっていますから。

原発は本当に「安全に」管理できるのかい?
おおくのひとが疑問におもっているわけだが、ここまで言い切ってるんだから、見解をききたいよね

「現実として」きちんと管理できてねーじゃねーか、という話だしさ

でさ、東京あたりじゃ「現実として」原発をとめるのはむり、というひとが
いまだにいるわけ、ここのブログ主とおなじでね

でも、経済の都合と「現実として」原発によって人が死んでるという事実とどうして秤にかけられるのか? 「現実論」を言いだす人って、考えること自体をめんどくさがってないか・・・?

実際に原発の近くで反対運動をやってきた人たちのみた「現実」はスルーしてるような気がしてならないよ、それは傲慢だと俺は思う

ヤバイものを地方におしつけてなにを言っている、必要なんだったら、安全なんだったら、自分の家の近くに原発を誘致しなさいよ・・・と、いう話だと思う
YOHEI
2011/03/21 14:10
×語彙謙吾感想
○ご意見ご感想
YOHEI
2011/03/21 14:10
平井氏が暴露した原発の事実こそ全て
かみ
2011/03/23 17:47
おめでとうございます、あなたの大好きな原発がまるであなたのために、花火を打ち上げているようですね
kanrock
2011/03/23 19:12
>でも、経済の都合と「現実として」原発によって人が死んでるという事実とどうして秤にかけられるのか?

なぜなら、経済が本当に追い詰められたらもっと多くの人が死に追いやられるから
言い方は悪いけど、スマトラなんかの「貧乏な国」では地震や津波の被害より
その後の2次被害で亡くなった方のほうが多かった
「現実論」を言ってる人たちが皆同じような事を考えてるかは分からないけど
「経済の都合が付かない国は(特に子どもや病気の人の立場の弱い人たちが)どんどん死んでいく」から、人の命と同じ秤に乗せて考えられる

生まれたときから、豊かで不自由なく暮らしてる私達には、「貧乏のせいで死ぬ」なんて想像付かないかもしれないけど、少し考える必要はあるとおもう

にょも
2011/03/24 14:31
こういう時こそブログ更新してほしいのに更新しないの?
ななし
2011/03/24 22:29
↑「NUCNUCさんが実は現場復帰して、実はいま福島で働いてる」という説を考えてみましたが(根拠なし)、どうでしょう。私知り合いでもなんでもないのですが、上の欄で引用された文章(『素直に「ごめんなさい」と』)とかそのほかの文章見ると、科学とか技術には正直な方で、現実をごまかす方ではないと思ってたんだけどな。
それか、被災されてるとか。これはもっとあり得そう。東北在住の方だとすれば(ご無事をいのる)。
お〜いNUCNUCさん、ゆっくりでいいから、皆さんお待ちしてますよ〜。
時をかける中年
2011/03/25 13:06
>↑「NUCNUCさんが実は現場復帰して、実はいま福島で働いてる」という説を考えてみましたが(根拠なし)

同意

>どんな意見にしろ、大勢の目に触れる場所で自分の見解なり意見を公表すると言う事には、責任が伴うと思います。その人間が専門的に長けていればいる程。

同意

知識のない私にとっては、平井氏デマ派の根拠の筆頭となるサイトでした。少なくとも無責任な無影響な発言とは取れません。
NUCNUCさんは、自分の発言を証明するため、50人の内の一人だと思っています。
今後、彼が戻ってこない事がありましたら、あらゆる場合も自らの発言を非証明した結果と思えます。
田中
2011/03/26 04:54
>デマを撒き散らす人は一種の病気のようなものなので、何を言っても仕方ないとは思いますが、そうでない多くの方には、「玄海の事象はありふれたもので、原子炉安全・周辺環境には問題ない」「原子力事故は絶対に隠すことは出来ない」ことを知って頂きたいと思います。

>デマを撒き散らす人は一種の病気のようなものなので、何を言っても仕方ないとは思います

予言の様な最期の一言に笑ってしまった…
はぁ〜
2011/03/26 05:08
平井さんの文章は真実だと思います。
今、故郷で原発が作られようとしています。
国や電力会社は都合の悪いことは言わないし、
本当のことも言わないでしょう。
どんな条件で県が認可したのか知らないし、数々の
建設反対裁判に負けたりと、裁判所や県が原発賛成派
になるのは、何かしらの圧力や癒着、買収もきっとある
のでしょう。
無力な国民は国と企業に殺されるのです。
第二次世界大戦で日本が潔く、勇気をもって降伏しなかった
からアメリカが原爆を投下したのです。
原爆が落ちたから、莫大な被害を日本が被ったから
戦争が終わったのです。
国と企業は自分達の利益のことでなく、日本の、世界の
自然と環境と人々の命・安全な生活のことを考えて
勇気ある決断(脱原発)をしてほしいです。
原発にかかわった従事者、近隣住民、その他放射性物質
がどのように汚染されているか分からない状況で知らず
知らず、被爆しているかもしれません。
原発に変わるエネルギー開発をして下さい。
タロ
2011/03/26 13:29
まず上記のタロさんの「被爆」は誤解で「被曝」が正しい事を訂正した上で、私の医学者の立場から見解を書かせてもらいます。
平井氏の文、NUCNUCさんの文、いずれも「間違っているところは少ない」と思うのが私の見解です。
それは(これは憶測の域を脱しませんが)文から想像するに技術者と管理者、もしくは研究者の違いであって、【今回の事故】と【原発推進・反対】と【健康への被害】と【危機管理】はそれぞれが一人歩きしているように思います。
それは、政府・(保安員)・東電が全てを正式発表せず、統括した危機管理が出来ていないこと。
また健康被害についてはエビデンスがはっきりしない事にあると思われます。
まず発表されていない放射性同位元素について以下の物は計測されています。
(発表されているものを含む)

医療の立場から
2011/03/26 15:24
 ジルコニウム-95
 ヨウ素-131
ヨウ素-133
 セシウム-134
セシウム-136
セシウム-137 
 ストロンチウム-90
 キセノン-133
 テルル-132
テルル-129m
 テクネチウム-99m
チェルノブイリの後、小児白血病・甲状腺癌が「増えた」のは事実です。
しかし正確に数字を出して因果関係を科学的に証明するのが難しいというジレンマがあります。
医学的には比較材料が必要であり、ラットやマウスにおいても個体差が大きく、
国際線パイロットが皆同じように癌になるわけでもありません。
あくまで統計データであって、報道機関で語られているいわゆる「専門科」は統計データを元に話すしか手段がないのです。
乳幼児でも50mSv/hを10リットル飲んで発ガンする子もいれば、
500mSv/hを1000リットル飲んで発ガンしない子もいるのです。
なぜなら、人間には発ガン抑制物質が多く存在し、また放射線によって逆に細胞活性を促す効果(例えばラジウム温泉・ゲルマニウム効果など)も併せ持っているからです。

「ただちに健康被害を及ぼすものではありません」との枝野官房長官の会見と
「ほうれんそう等の出荷規制」は相反するもので、余計に不信感をもっておられるのではないですか?

これが年功序列・縦割りお役所仕事が招いたリスクマネジメントのなさが浮き彫りになっている事実です。
医療の立場から続き
2011/03/26 15:24
>医療の立場から
さすが詳しく解説されていてありがたいです
放射能はやっぱり、とても怖いですね…

一方で、
東大病院放射線治療チームのtweetで、検出された汚染のピーク値(一瞬だけ)が今後一年続くと仮定したとしても、一年で9mSvと言っていたので
50mSv/h×10リットル×24時間で、一日当たり120000mSvと比べても
一万分の1以下、
原子力発電所で被曝した作業者の方が受けた総被曝でも
180mSvで、6千分の1なので
今回の汚染はそこまで怖がらなくてもいいと安心できました

国の発表が信用ならない中、こういった場で
医療の専門家の方の意見が聞けるのはありがたいです
名無し
2011/03/27 10:26
何で発言しないの? 現実に、原子力発電所を制御できてないではないか。今も福島では熱を抑えきれず、一進一退の事態になっています。それによって引き起こされた被害は甚大であり、地元の人は明日なき生活を強いられています。原発事故はこれほどまでに深刻な事態を引き起こすからこそ、想定外は許されないのです。安全神話によりかかって、安全という前提からしか物事を見てこなかった結果がこれです。厳粛に受け止め、真摯な発言を望みます。
今こそ発言を
2011/03/28 09:39
名無しさんのおっしゃっている事象は、「今の状態」が維持できていた時のことであり、事態は刻々と深刻化しております。
これまでの東電・政府の対応をみても、すべて後手後手であって、
私は脅すつもりは毛頭ありませんが、今後メルトダウンの可能性も否定できないと思うところです。
その理由として
@炉心の冷却がまったくできていない
A中性子線やプルトニウムなど、計測がかなり困難なものに対して発表されていない
B中性子線や粒子線などが物質に当たった際にできる、放射性同位元素がつくば市で検出されている。
Cプラントを設計した人物がすでに全員他界しており、設計図のみに頼っている。
DI-131については物理学的半減期(8日)だけが報道されていて、生物学的半減期(128日)について触れられていない。
などです。
医療の立場から
2011/03/28 13:16
さらに追記すると「Sv/h」は放射線の「1時間あたりの透過線量」を意味します。
X線を浴びても細胞を透過するので、DNAの崩壊は少ないのです。
逆に問題なのは内部被曝であって、I-131が少量でも体内に取り込まれた場合、
甲状腺への吸収量は小児で5〜60%、成人でも3〜40%と言われています。
吸収されたと言うことはその場でずっと被曝し続けるということです。
逆にセシウムのような物質は半減期は30年と長いですが、放出される放射線量は少なく、体内でも吸収されにくいのです。
ちなみにウラン235の半減期は約7億年、ウラン238の半減期は約45億年で、使用される濃縮ウランはウラン235全体の約3%で、残りは全て劣化ウランとなります。
これらを利用したものがMOX燃料であり、まさに今3号機で使われているものなのです。
この非常事態が政府の危機管理にどれだけ認識されているのでしょうか?
医療の立場から
2011/03/28 13:32
しつこいようですが・・・
NUCNUCさんは自然環境に良いと理解されているのでしょうか?
ちょっと疑問に思います。
上記に書いた様に劣化ウランは数年間冷却を必要とし、青森県六ヶ所村でそれが行われているわけですが、
冷却に必要なモーターはガソリンを使用し、その使用量は(政府の発表ですが)
火力発電所が2基動く分に相当するのです。
さらに燃料は単なるドラム缶に詰められております。
(これは病院などで使用するシンチカメラ・RI検査でも同じですが)
言わずと、鉄は錆びます。
これまでは太平洋にそれらが破棄されてきました。
これがどういう意味か言わなくても皆さんおわかりでしょう。
現在では地下数キロに埋蔵する計画がたてられていますが、
では地殻変動、地震、浸水、火山活動など・・・
もうこれ以上は書く意味さえもないと思います。

引用:つくば市高エネルギー加速器研究機構
   国際環境NGOグリーンピース
   広島原爆放射線医科学研究所
   
医療の立場から
2011/03/28 13:48
原子力発電はいらないですね。
海水へ熱を放出ですか。温暖化に加担してますね。
原発のCO2削減なんて何のためだか、もう言い訳にしか聞こえません…
口癖のように、原発がないと電気が賄えない。
こないだまではそう思っていたけど…違いましたね。
難しいからと、とりあえず反対でも知らない事だらけで、もっと原発に反対するんでした…反省します。
海に垂れ流すほどの無駄な熱量。廃棄物の処理のリスク。
平井さんの書いてる通りだなと納得しました。
電力は大事。でも人や動植物の命の方がもっと大事です。
電力は健康な人が我慢すれば、30%削減くらい何とかなります。
昔は手や足が冷たくても、車使わなくても、ぼろぼろの服使いまわしても、泥つきの旬の野菜しかなくても、ご飯時にテレビとめられても、我慢できてたんですから。
大量生産・大量消費の考えはもう古いですね。もっと小回りの効く自然エネルギーに変えていきたいです。今はまだ高いけど…原発の掛かる経費に比べれば全然っ
福島県周辺の農家さんどうか希望を捨てませんように。
これ以上、放射能汚染が広まりませんようにー祈ー
ふに
2011/03/30 04:26
各国の電力事情を調べてて、たまたまここへ来ました。
今回の事故は悲しいことですね。
何人にも何度も指摘されていた危険性を一切省みなかった東京電力はじめ
原発関係者の責任は重大です。
いくら嘆いても福島県の半分はもう、以後数十年は帰ってきません。
謝罪ではすまされない人災です。
今後私たちがなにをすべきかどのような暮らしをすべきなのかが
逆説的にはっきり見えた、見せつけられた事故ですね。
ぽんかん
2011/04/02 21:52
>医療の立場から さん
詳しいことは良く分かりませんでしたが、
今はガンになる放射性物質の300万分の1で抑えられていても、
事故が酷くなったら健康に被害がでる可能性があるんですね…
被害拡大を防ぐため現場で命がけで頑張っている人達には、頭が下がる思いです。
名無し
2011/04/04 12:01
結局、隠蔽・工作だらけなんですね。でも皆さんウソを見抜けてるようで、何よりの希望だと思います。
名無し
2011/04/06 08:34
あなたが批判している平井憲夫さんの書いた事が現実になっていますね。

所詮、あなたは東電関係の回し者で、ネットを通じて原発は安全だと洗脳させたいのでしょう。
まさ
2011/04/08 17:25
最近、このような記事がありました。

『保安院側は「設計上は格納容器から水素が漏れないようになっている。国の安全審査でも、漏れてしまったらどうするかという設計上の手当てはされていない」と認めた。』

この程度のリスクも想定・予見できない連中が原発を管理することは、無理であると考えます。如何に技術が優れていようとも、マネージメントがクソであれば事故が起こることが、今回の惨事で明らかになりました。

このブログを書かれていた方は、このことをどう思いますか?そして、マネージメントがクソで、事故が起これば隠蔽するような連中が運営することを無視しておきながら、今まで原発は安全と言い続けてきた連中に対して、どう思いますか?

ケミスト
2011/04/09 15:31
原発推進の石原さんが都知事になった。ってことを批判的に書いたら、「原爆は安全だ」という人がhttp://www2s.biglobe.ne.jp/~asashi/genpa/を見ろというのでまずそこに行って平井さんの書いた記事はほとんどが嘘と書かれてました。そこにリンクがあったのでクリックしたらここでした。
「なるほどね〜平井さんの言ってることホントなんじゃん」と思われてくれました。 どうもありがとう。
momofuku
2011/04/12 19:23
この方は今福島現地に引っ張り出されていていないのではと言う気がしました。
https://twitter.com/#!/tpo2009
tpo2009
2011/04/15 09:58
ここのブログ主は、被曝症状がでて書けなくなったんでしょうか。もう死んだとか。
ぶらぶら
2011/04/15 15:22
トップページの「しかし、ドイツは(略)その一方では原子力大国のフランスから電力を大量に輸入しています。」はなるほど本当かと思ってたのですが、よく聞くと違うみたいじゃないですか。独から仏へも輸出しててイーブンか、むしろ輸出超過だって。
しょの1
http://bit.ly/fceZlo Germany: Import and Export of Electricity (2007)
しょの2
http://cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=123 の 3-1
▲原子力資料情報室のコメント
NUCNUCさんは正直で真剣な技術屋さんだと思ってたんだけどなあ。こういうことはご存知じゃなかったのですか、それともこれも反対派の嘘ですか?
時をかける中年
2011/04/16 23:41
出てこいよ、オラ!腰抜け!!
脱原発
2011/04/17 14:22
原発推進派の人のものの言い方がみんなNUCNUCさんにそっくりで驚いています。原発推進派の人もたくさんいるようですが、どこでそんな教育を受けたのでしょうか・・・。(東電? 日立? 東芝? 原発で働いている人?)
原子力は人間の力ではコントロールすることは無理なようなので、もうやめませんか?これ以上、住めない土地を作り人を不幸にするのはやめて欲しいです。
それでも安全と言い張る人に聞いてみたい、「原発を東京湾に作る勇気あります?」と。
責任
2011/04/18 23:29
原発大好き管理人さんは何処へ?
フヒヒ
2011/04/19 19:37
単純に考えて、本名も仕事も役職も、すべて公開して活動されていた平井さんに比べて、ここのヒト、何もかも謎じゃないですか。
そんなヒト?の言うこと信用できませんw
おそらく平井さんの言う「5時間で洗脳教育」された原発職員の一人で
白血病にでもなって他界されたのかな?
もしくは今になってこのことに気付いて、もう出てこれなくなったか…。
反省しているなら一言、このブログ上で「間違ってました。ごめんなさい」と書いて欲しい。
Toguro
2011/04/20 17:39
思い込みと嘘ばかり。こんなものを展開して恥ずかしくないのかな?
原発の危険性を訴えてる人を馬鹿にしたり、すごく失礼な書き方。

こういう人が原発をやってきて、今、子供たちを放射線に晒してるんだ。

許せない、責任とれ。
放射性物質漏洩に関する修正/補足事項
2011/04/23 23:51
原発の危険性を訴えてる人に対して反対側が失礼な書き方をしているとして、
その人に対して失礼な物言いをしている人は良いんでしょうか?
まあそれは置いといて、
何事に於いても安全性を語るときに100%はあり得ないことは分かっているはずだし、
リスク承知で原発を誘致しないと自治体として生きていけなかった事情もあるだろうし、
現地から避難してきた人に対して「放射能が移る」とか言う人が居るし、
被災して可哀想だと募金をしながら、離れてて大丈夫だと言われてる野菜を買わない人や買い占めする人がいるし、
マスコミ報道1つでこれは本当、嘘と決めつけありきで発言する人がいるし、
インターネットですぐ分かるという人が、言葉難しくて分からないとか言うし、
結局、みんな自分のことしか考えてないのでは?

でも、人間はそういう生き物なので仕方の無いことなのですが…

どっちの意見にしても罵ったり、責任取れとかいう不毛な発言は何も生みません。誰かのせいにして自己満足で終わりです。

それより、これからどうするのか?
節電で生活水準が低減すると経済も停滞します。
今まで通りの電力供給のために、原発の安全性を強化するのか?
温暖化防止を捨てて価格不安定な石炭石油に戻すのか?
開発費用と年月はかなり掛かるが新しいエネルギーの実用化に移行するのか?

なるべく安全でコストもより低く、安定して電力供給出来る形は何か?(+エコ?)
そこを皆で考えていかないといけない状況になったのではないでしょうか。
>【今回の事故】と【原発推進・反対】と【健康への被害】と【危機管理】はそれぞれが一人歩きしているように思います。
私もそう思います。マスコミはセンセーショナルな情報「だけ」を報道しますからね。
当事者よりも周りの人間がパニック起こしておかしな状況になってる気がします。
酔っぱらい
2011/04/24 18:35
責任とるべきではないのですか?
汚染された大地や被ばくに晒されているこどもたちを作ったのは、原子力を進めてきた人たちでしょう?

原発に賛成している人たちは、すぐ、これからどうする?って言いますね。
今のことをどうするか、教えてくださいよ。
汚染された土を取り除いた後は、どこにおけばいいのですか?

新しいエネルギーの実用化って、風力も太陽光も実用化されていることを知らないのですか?

もう少し、勉強しましょうね。
通りすがり
2011/05/01 04:48
今までジャブジャブ電気使ってきた人達も責任とるべきではないのですか?
原子力に頼らなければならない状態を作ったのは、電気を大量消費してきた我々でしょう?

事が起きた後になってアレルギーをおこす人たちは、すぐ、責任取れ!って言いますね。
今発生していることをどう解決するか、一緒に考えてくださいよ。
汚染されてる!と買ってもらえない野菜は、どうすればいいのですか?

風力も太陽光も効率面で消費電力をまかなえないことを知らないのですか?

もう少し、勉強しましょうね。
seazer
2011/05/02 22:15
福島原発事故以前は、原発にほとんど興味がありませんでした。
日本人の多くは、原発に対して無知だったと思います。
事故後、明らかになる情報に、驚かされることが続いています。

最近、驚いたのは、事故が津波が原因ではなく地震が原因だったと指摘されたこと。

「保安員長が「津波でなく地震が原因だった」ことをようやく認める」
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/235.html


勉強は必要ですね。本当にそう思います。まず知ることが大切。

今こそ、ゴールデンタイムに
広瀬隆、小出裕章、河野太郎のような反原発派、反核燃料サイクル派
と原発推進派の討論番組をやってほしいものです。
原発ってな〜に?
2011/05/04 13:48
風力や太陽光だけが再生可能エネルギーだと思ってるの、びっくり!
地熱、水力、バイオマス、たくさんありますよ?

東電が東大と一緒にやった研究も知らないのですね。
それで、電力「じゃぶじゃぶ」使ってたんだ!

もう少し、勉強しましょうね!応援してます!
原発賛成の人ってエネルギーのこと知らない...
2011/05/05 05:43
今まで原発を作ってじゃぶじゃぶ金儲けしてきた人達は責任とるべきです。
原子力に頼らなければならない状態なんてないのに、電気を大量消費しているのは産業なのに、まるで一人一人の国民のせいのように言ってきましたね.

事が起きた後になっても原子力を信じているのは、気の毒です。
責任を取る気もないんですね。
わたしたちは一度もこんな事故が起こるけど原子力は賛成です、って言ったことないです。

今発生していることをどう解決するのか、案をだしましょうよ、「専門家」でしょ?
汚染されてる買ってもらえない野菜は、どうすればいいのですか?
汚染された校庭で遊ぶ子どもは、どうなると思っているのですか?

風力も太陽光も地熱も水力もありますね。
節電と再生可能エネルギーは、あなたたちには無理なのはわかってますが、
もう少し、勉強しましょうね。
mucmuc
2011/05/05 06:04

推進派は「金」を中心に考える。

反対派は「人」を中心に考える。


「君のお金儲けの為に、わたしらが被曝するのはごめん被りたい」と
ただただ、それをだけを言ってきたつもりなんだが、、。

どうやら、それすら君には伝わらなかったようだ。


被爆国の人間として、本当に残念でならないよ。
反原発
2011/05/07 01:50
コメントも来なくなりましたね。
1号機はその日のうちにメルトダウンだったらしいと昨日だか発表があったので備忘録的に書きこみ。
でnucnucさんいまどこでしょうか。
時をかける中年
2011/05/16 08:05
原子力や放射能の学問的な知識は有りませんが、現実に今“疎開”させられている地域の人を見ていると原発賛成の人たちは、自分たちだけは何時も安全なところに身置いて「安全だ」と言っているように思えます。原発賛成、推進派の人たちの子供さんやお孫さん達が直接被災する環境になった時でも今と同じ事が言えるのでしょうか。福島の友人達は、避難地域ではなくても日々の生活に大変な不安を感じているようです。特に「孫の世代に禍根を残したくない」との思いが強いようです。現在起きている福島原発の問題だけではなく、使用済み燃料の処置について「原発がどんなものーー」を読んだら一層不安になります。
心配性の年寄り
2011/05/26 11:41
3ヶ月経っちゃいました。被災してない私は何だか随分昔のことのように感じてしまって、すみません。
NUCNUCさん、まだ更新できないようですが、避難所でしょうか?それとも。

ところで批判しておられた平井さんだけでなく樋口健二さんはじめ何人かの方が原発労働の実態、的なルポを世に問われて来たわけですけれども。

http://webronza.asahi.com/bloggers/2011060800002.html

↑直近ではこんな話も。もしご感想あったら是非お聞かせください。待ってます!!
時をかける中年
2011/06/17 17:56
>NUCNUCさん、まだ更新できないようですが、避難所でしょうか?それとも。

NUCNUC・・・
原発の危険性を訴える人々を小馬鹿にし
原発の嘘がバレたら釈明することもなくトンズラした男。

福島第一原発にある950ミリシーベルトの
コンクリ片を縄で括り付けてやりたい。
FUKUSIMO
2011/06/18 00:00
ををを、FUKUSIMOさん、まあ、そうなのですが、私もなかば本気でNUCNUCさんが更新されないのは福島で作業されてるからじゃないかと思ってましてなあ。でももう3ヶ月だからなあ、と言っても外野には3ヶ月ですが毎日作業して雑魚寝でカロリーメイト(最近弁当に改善)で死にそうだったら仮に何日かにいっぺんお家に帰れてもまあブログ更新どこじゃないやね。それはそうだ。まあそれか避難所かも知れないしなあ。
という訳で私面識も何もない者ですが、走れメロスでして、NUCNUCさん実はちょっと逃げたのではないかと疑っていた!すまん!私を殴れ!と言える日が来るのを待っておりもうす。
時をかける中年
2011/06/22 15:34
ところで話は違いますが、たかだか1908年(103年前)にシベリアのど真ん中に小さい彗星らしきものが落ちて大爆発を起こして周囲50km四方ほどが壊滅してるらしいんですよね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%AB%E5%A4%A7%E7%88%86%E7%99%BA
シベリアの爆発の発光で、何とロンドンで一晩中明るかったというからすごすぎる。
幸か不幸か、シベリアの誰も居ない森の奥だったから人的被害ゼロだったようですが(不幸というのはそのため「そういうことも起き得る」と人類が認識できなかったこと)、太平洋でも日本海でも、近海だったらこういうのも津波を起こさないかしら。
「太平洋に落ちそうだ」と今の科学ならわかりそうですが、で一月前に判れば太平洋岸の人を避難させるとかは何とかなりそうですが、稼動中の奴の冷温停止は間に合わなかったりして………………。
近いうちにまたこういうのが落ちたら、とか想定してますか。というかそもそもそんなことがあったの御存知でしたか?
だから頭いい方々の「想定」なんてのも、当てにならないと思うんですけどねえ。
時をかける中年
2011/06/22 15:36
今日の東京新聞に
>「溶けたウランの塊が格納容器の底をも破り、建屋のコンクリートの土台を溶かしつつ、地面にめり込んでいる」
可能性を小出さんが指摘しておられる、と出てましたけど。
デマでしょうか?あり得る話なのでしょうか?
もしお読みでしたらできれば解説をお願いします、NUCNUCさん。
時をかける中年
2011/06/27 22:11


NUCNUC 何か言ってみろよ
  
2011/07/01 09:58
NUCNUCさんは、
「福島第1原発:東芝協力企業の作業員死亡 労災申請へ」
http://mainichi.jp/select/today/news/20110712k0000m040148000c.html
の亡くなった作業者の方ですか?別人の方ですか?生きてますか?
「労働と心筋梗塞との因果関係は不明」って、そりゃそうなのかも知れないけどさ。死んだ側が証明せんとならんのか。陶酔してるときだけ「フクシマ50」とか祭り上げちゃって、醒めたら使い捨てなんすかねー。現場の環境をよくご存じのNUCNUCさんとして、何か感想お持ちでしたら是非お願いします。
時をかける中年
2011/07/12 07:43
「セシウム 柏の清掃工場、基準8倍超」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011071202000024.html?ref=rank
 千葉県柏市の清掃工場で、処理後の焼却灰から、最大で、国が埋め立てをしないで一時保管を求める一キログラム当たり八〇〇〇ベクレルの八倍以上の放射性セシウムが検出されたと同市が十一日、発表した。
------
柏って、福島から相当遠いんですけど。
焼却灰から出るって、何なんだ。伐採した木の枝とかに降り積もった分?可燃ゴミ全体に占めるそういう「野外にあったもの」の割合を考えると、なんか結局途方もない量が降り注いでるのではないかってえ気がしますが、大丈夫でしょうか?こんなの健康に全然影響ない量?
時をかける中年
2011/07/12 08:15
ホラ!NUCNUCさん!解説して!
最近たまにしかニュースチェックしてないんだけど、こんなことになってるんですか?

『メルトアウト「核燃料」地下水直撃の恐怖! メルトスルーを超える最悪の事態』
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/11152

「恐怖!」とかそういうのは私も感心しないが、3月時点で「収束したようだし」とか一瞬でもコメントしてしまった私のバカ。でも素人だから仕方ない。この展開が読めなかった専門家はもっとバカ。
この期に及んで専門家の方の解説が聞きたいっす。それは専門家の方の半ば義務じゃないでしょうか?礼賛してた方なら尚更。別に恥ずかしいことじゃない。むしろ勇気ある立派なことだ。
上の記事はどうなんでしょう、トンデモですか?デッチ上げですか?プロの視点での解説タノム
時をかける中年
2011/07/18 13:07
今日の朝日の記事に
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201108030194.html

> 不安がる現地住民に、東電のある社員はこう語って賛同を得たという。
> 自分は原爆を目撃し兄を原爆で失った、だから皆さん以上に核の恐ろしさを知って
> いる、肉親を失った私は少しでも不安があれば会社の方針とはいえ従わない……。

NUCNUCさんと似てるなと思いました。
時をかける中年
2011/08/03 18:59
毎日新聞のコレもいい記事。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110725ddm010040007000c.html
今回、毎日は現場の作業者に密着したいい記事を多数載せてきたと思います。
こういうのを読むとやっぱNUCNUCさんはこの中にいるのではないかと思ってしまう。
時をかける中年
2011/08/03 20:45
http://news.goo.ne.jp/article/newsengw/nation/newsengw-20110628-01.html?pageIndex=1
ロイター記事の紹介by加藤祐子さん(日本語訳も)。

【記事は1997年に福島第一原発3号機でおきた(略)原子炉の隔壁(シュラウド)のひび修復作業において「もっとも危険な作業には外国人労働者を使ったと、当時のマネージャーは話している」と書いています。石川播磨重工業(現・IHI)で原発建設をずっと担当していた藤井カズノリ氏(72歳…)はロイター通信に対して、「自分たちのやったことは日本の安全基準では許されなかったはずだ」と話しています】

【日本人作業員には1日の上限放射線量が厳しく適用されていたからで、外国人を抜け道として使ったのだと。「日本人よりはるかに大量の放射線を東南アジアやサウジアラビアから来た作業員は浴びていた」と藤井さんはロイターに話しています。】

【元石川播磨の藤井氏は若いころから理想を抱いて原発技術に携わってきた方ですが、72歳になった今、原発は「不完全な技術」だと認めています。「言いにくいことだが、原発産業はもう長いこと、日本社会の最下層にいる人たちに依存してきた」とも】

だそうです。
時をかける中年
2011/08/04 09:26
『フクシマ50 下請け社長は「死んでもいい人を」と発注受けた』だって。
http://www.news-postseven.com/archives/20110801_27210.html
佐藤さん(仮名)の言ってることはわからなくもないな。
まあでもうんとあとになって結婚でもして守るものができてから何か発病して急に命が惜しくなる事だってあるかも知れないしね。
時をかける中年
2011/08/13 21:18
>時をかける中年さん

nucnucのこと許せますか?
「デマを撒き散らす人は一種の病気のようなものなので、何を言っても仕方ない」
と言い放ったnucnucを許せますか?
。。。
2011/08/26 03:57
おお、。。。さん(どう発音すればw)、どうもです。
nucnucさんの発言については、許す許さないとか私自身が言うのはおこがましいというか、許すとも許さんとも言える立場ではないつもりです。私に向かっての発言に対してなら言えますけど…。

nucnuc氏とは面識も何もなく、ここでしか(それも事故後初めて来た)知らないのですが、ちょっとだけ肩を持つと、原発批判の中にも、まともな批判と、残念ながら飛躍した批判は確かにあると思うのですよ。

推進一派が政財官マスコミぐるみで、まともなほうの批判を圧殺し冷笑して、ときには多分カネや暴力でつぶしてきたことについては「許せん。」と思ってますが。

nucnuc氏の発言の矛先が何なのか、正確に読んでないのですが、このエントリと一つ前を読んだ限りでは、そもそも発端の反対派の人が何を言ったのかよくわからないので、nucnuc氏を許せんとも何とも、「わからない」が答えです、すみません。

ただまあ残念ながら、私も全然別の場所でやりとりした中で、飛躍してたりヘンな論法を振り回される反対論者の方は確かにいました(推進論者にも、読む気も起きないのでほとんど読みませんが、もちろんおおぜいいますよ、念のため)。残念ながら両方の側にそういう方は一定の割合でいると思います。「そこ、ヘンですよ」と指摘しても「間違ってない」と言い返されたり。

nucnucさんの矛先が仮にそういう人たちであれば、まあnucuncさんはご自分のお仕事のことだし、感情的な物言いになるのも仕方ないよね。立場を変えてみれば、自分の仕事のことで全然門外漢の人が的外れなことを言ってきて攻撃されたら…とまあ私はその辺りは物分りがいいので、同情しないでもないです。
時をかける中年
2011/08/30 20:53
だけどもですね。一番肝心な、トータルで「一生懸命注意してやってますから、大事故にはなりません」というとこが、残念ながら大事故になっちゃった訳なので、そこを、これだけいろいろお書きになっていて、ほっかむりはひどい、とそれは強く思います。

せめて「間違ってました」の一言くらい言えば………と。

できれば、内部に詳しい貴重な人材として、考えをお改めになり、原発縮小・廃止への道筋に協力なされば、私なんかの何億倍も世の中のためになる訳で、貴重なパワーですよね。私なんかが許すとか許さないという次元ではないです。
それもご本人は「親戚は原爆で亡くなっていることもあり、元々、小生は反対派です。それでも日本は原子力に頼らざるを得ない、では、それを安全に使えるように自分が変えて行こうじゃないか、と餓鬼の時に進路を定めたものです。」と書かれてますので、決して恥ずかしいことでもとっぴなことでもないと思うんですけど。

まあnucnuc氏をここで私らがいくら叩いて溜飲下げても、憎悪の連鎖が続く訳で、つまらんことだと思ってますよ。

…で、何か一言書いてくださらんかなああ、と思ってるんですけど、「なぁんだ、推進派の人って言いたいこと言うだけ言って、都合が悪くなったらしらんぷりん?」とか思いたくないし。

でも関係者としてフクシマに志願してブログどこじゃないのかも知れないし、残念ながら震災で亡くなったかも知れないし…とか想像しつつも、ときどき、茶々を入れに来てる訳ですが。茶葉はセシウム浴びましたが。

もうすぐ半年ですわね。
時をかける中年
2011/08/30 20:54
それと、お気の毒に、おひとり白血病で亡くなったそうで。
「今回とは因果関係なし」と注釈がついてますが、どうなんだか。
勤務前の健診で白血球数に異常なかったもんが、一週間で突然発症して死に至るって、一体…。
10Sv以上/時のスポットが把握されずにその辺にいきなり存在してる訳だし、それ浴びたんなら作業後にカウントしたって測りようがないのではないのか?
もっとも短時間の大量被曝で白血病になるもんか私は知りませんので、軽はずみなことは申しませんが。
ご冥福を祈ります。
時をかける中年
2011/08/30 20:56
> 作業後にカウントしたって測りようがないのではないのか?
はヘンなこと書いてしまいました。作業中なら積算計をつけてれば残りますわな。お詫びして訂正。
ただ、一時「積算計の数が足りない」の何とという話でしたので、この方はちゃんとつけていらしたのかどうか、とか、作業中以外の(勤務外の)どこかの場所で被曝する機会がなかったのか、という可能性は残りますが。
それと、大量被曝でも「白血病」になるとは思えないという知見がこちらに。
http://d.hatena.ne.jp/NATROM/comment?date=20110830
当否は保留しますが…(参照先のNATROMさんすみません)。
あと病名が本当に「白血病」だったかとか、疑えば限りはないですが。
時をかける中年
2011/08/30 21:44
しかし、誰が悪いとかじゃなく(無論、悪い人がいるのだが、ここでは置いておくという意味)、こういうのは一体どうするのよ。
http://mainichi.jp/select/weathernews/archive/news/2011/09/09/20110909ddm003040103000c.html
千葉とかで放射性塵が積もる→草木を刈って焼却→放射線量が濃縮された焼却灰が溜まって行き場なし。

それと
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1109/08/news054.html
ライブカメラに指差して写ってた元作業員の方は、

> 原発労働者の中にはアウトローな領域とされる方々により手配された、止むに止まれぬ事情の方々が少なからずおられ、不当あるいは厳しい雇用条件の元、それを元請けに偽装しながら働いておられるという問題があります。

という点を含め、

> 全ての作業員の雇用状況

の改善を訴えてますよ。頭が下がる。
へー、アウトロー。全然知らなかった。nucnucさんも、他のエントリで(福一ではないけど現場の)作業環境に何ら問題ないこと力説されてたし、ご存じなかったのでしょう。島田紳助さんは何で引退したんだっけ?
時をかける中年
2011/09/09 11:38
一応、はじめまして>ブログ主殿

それにしても、ことがここに至って尚、目先の金目当てで自分たちの故郷に原発を望む人々がいるという事実に驚かされます。
確かに一定期間なら、原発はある程度の安全と効率を確保できるかもしれません。しかし、それは長い目でみれば、あらゆる問題を将来を先送りにしているだけの欺瞞の結晶ということができます。
そのことがわからないのは、時を俯瞰できぬ愚か者ゆえ、大衆のゆえです。
子々孫々の幸福を犠牲にし、先祖より受け継がれし郷里の自然を台無しにするリスクを背負うことになろうとも、老い先長くもない自分たちの目先の生活を優先するため、原発にしがみつこうとするお年寄りの群れにはただただあきれ返るばかりです。
愚か者が大勢を占めれば、多数決原理の民主主義では、決して正しい選択がなされません。
これが、民主主義の限界なのでしょう。
死ねない人々、死を受け容れることができず、生にしがみつく人々の退廃が、この国を絶望の縁に追いやろうとしているように思えてならぬ今日この頃。
もっとも必要なのは論理ではなく、美醜の感覚ではないかと。
SHO
2011/10/12 12:46
訂正
あらゆる問題を将来を先送りにしているだけの
→あらゆる問題を将来に先送りしているだけの
SHO
2011/10/13 11:08
>【記事は1997年に福島第一原発3号機でおきた(略)原子炉の隔壁(シュラウド)
>のひび修復作業において「もっとも危険な作業には外国人労働者を使ったと、
>当時のマネージャーは話している」と書いています。

これは、秘密ではなく、確かに日本の基準では作業できなかったのはそのとおりなのですが、そういう事柄は、GEにお願いして、GE経由で外国の方が手配されたようです。youtubeで、元技術者の方が話していたのを見ましたが、出展は今は分かりません。それで、危険な作業なので”怖いだろ?”と聞くと、”ぜんぜん平気だ”と答えていたのに、いざ作業が終わると、放射能に聞くとされる牛乳やビールをがぶ飲みしていたそうでやはりそうとうビビッていたようです。
ぴえーる
2011/10/20 19:43
> 原発労働者の中にはアウトローな領域とされる方々により手配された、止むに止まれぬ事情の方々が少なからずおられ、不当あるいは厳しい雇用条件の元、それを元請けに偽装しながら働いておられるという問題があります。

>
>島田紳助さんは何で引退したんだっけ?
>

1)フクイチのライブカメラはご存知でしょうか。できるだけ作業を見られないような場所に設置されています。いろんなところで非難されていますが改善は見込まれません。

2)並みの事件ならとっくに警察が入っていますがフクイチではそんな話は聞きません。

3)政府は、東電に任せるしかしょうがないと言っています。

4)法律が変わって、暴力団関係者と分かって取引すると、罰せられます。暴力団関係者は宅急便も送れない社会になりました。おかげで、年末の紅白も様変わりしてしまいました。伸介もやめました。

つまり、原子力発電所、特にフクイチは、暴力団関係者の尽力で何とかなっているので、手を触れてはいけないことになります。また、東京電力側としては、関係が知れると、どこかの建設会社と同じで仕事ができなくなってしまいます。
ぴえーる
2011/10/20 20:22
おお、ぴえーるさん、こんばんは。最近月に一度くらいしか来ないのですが上でコメントしてます中年です、レスありがとうございます。ピザを配達しても法に触れるとか触れないとか、それも何だかなあと思いますが、その話は置いといて、

人材派遣業者としてビジネスの相手にすることは一回こっきりピザを届けるよりは遥かに深い関係と思われますので、ますこみも芸能人がどうしたとか書いてるヒマがああったらそのあたりつっこんできいたりしらべて光をあててもらいたいものだとおもいます(←カマトトで書いてます)。

ライブカメラ指差しの若者?は
http://pointatfuku1cam.nobody.jp/
非常に礼儀正しく真摯でマトモな問題提起をされていると思いますが、その後どうされてるんでしょうか、ご本人と「調査します」と言ったという相手側と………。
「自分が指差されたとは思わない距離感」か、耳の痛いことも言うておられますが、それもまたおっしゃる通り。

ブログ主さん、どうお答えしますかと思うのですが、どこに行かれたのか、さっぱり顔を出されませんね。「事象」からは7ヶ月半経過しましたが。
時をかける中年
2011/10/23 23:07
この話も本当にお気の毒ですが(防護服で作業中に心筋梗塞起こして労災じゃなかったら何が労災になるんだと思いますが)、
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/22858
協力会社の社長という人の言動も、もしここに書かれている通りだとしたらカタギ離れしてますよね。それとここで指摘されてるような複雑な雇用関係、問題があったときの責任の所在の不明朗さや解決を困難にする構造。
現場をよくご存知のnucnucさんに、どう思われるかお聞きしたいものです。
時をかける中年
2011/10/24 08:30
>今までジャブジャブ電気使ってきた人達も責任とるべきではないのですか?
>原子力に頼らなければならない状態を作ったのは、電気を大量消費してきた我々でしょう?

個人レベルでの問題としては、これは、オール電化なんです。
オール電化は、原発推進の裏表なんですね。
オール電化の家に住んでいるというのは、原発推進なんです。
オール電化の家は、外を歩いてみればすぐに分かります。
オール電化の家は、電線が太いんです。アンペアの桁が違うんです。
オール電化がないと、原発が増やせないので、原発村はがんばりました。
それでも余るので、水力発電所も一緒に作って、ポンプでダムに戻します。
これは、効率が悪いので、結構電力を消費してくれます。


ぴえーる
2011/10/25 22:57
「西山元審議官 福島で除染業務」ってYahooニュースの見出しですけどさ。
えっ、ついに心を入れ替えたかと思ったけど、違うじゃん。
自分が除染作業する訳じゃないんでしょ。自分は安全なとこにいて人を指図して、ハンコつくだけなんでしょ。そんなもん大したニュースじゃないな。
あなた様ご自身が泥におまみれになって、ダストお吸い込みになりながら作業なさいましよ。
作業中に愛人とキスしてもいいからさ。
時をかける中年
2011/11/19 10:09
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/22858
はじめまして
上記の記事読みました。
私の知人が急に行方不明になってたのでぞっとしています。
その知人は58歳で福島原発作業を長年やっていた下請け作業員です。
6月に会ったときに俺にも連絡来るじゃねえか?なんていってた矢先
連絡がつかなくなって。
その後警察から千葉の海で死亡したと聞かされていました。
本人は原発手帳もっていて現在は生活保護を受けていました
身よりもない人で。
やっぱりお金になるから行ったのかな。

電気や
2011/11/21 05:04
”原発作業員4300人の遺族に口止め料3億円”とか言われていましたが実情は、50万円ですか。フクイチ以前からあまり変わっていないんでしょうか。

http://jin115.com/archives/51823815.html
ピエール
2011/12/10 18:00
今回は除染作業の方ですがまたお一人亡くなりましたな。ご冥福をお祈りします。
何だかもう何人死んでも驚かないし悼む心もマヒしかかってる。
で、このまま予定通りほとぼりがさめてみんな忘れるんですかい。
nucnuc氏は何でいまだに何も言わんのか。
やっぱり死んだのか?本当に。
時をかける中年
2011/12/12 22:55
http://www.chibanippo.co.jp/c/news/national/65982

中学2年生が肺出血で死亡したそうです。ほんと何でもありの状況です。
ピエール
2011/12/14 21:26
あけましておめでとうございます。めでたいならばですが。
本年も旧年と変わらぬご指導ご鞭撻の程何卒宜しくお願い申し上げます。

『原発監視システムで不具合 保安院「年末で気ゆるみ」(12/31)』
何千年に一度の想定外のあった年末にもう気のゆるみですかい。
ということを呆れるよりも、私の場合、だからもともと人間はそれくらいゆるむもんなんだから無理なんだってば、と前から思ってたので言ってみる。

『原子力業界が安全委24人に寄付 計8500万円(1/1)』
しんだ作業員の人のところに回してあげたらいいのに。生きてる作業員にも。
時をかける中年
2012/01/01 18:21
いやあ 去年は まさか原発が爆発するなんてね
燃料微小漏洩どころかメルトスルーしちゃってるし

それにしても
時をかける中年さん、あんたも執念深いな(笑)

トンズラしたnucnucに何を期待しているんだい
奴に懺悔させたいのかい?

もしそうだとしたら無慈悲な所業は およしよ
奴も原発安全神話の犠牲者なんだ

1Fが、ふっとんで 一番悲しんでいるのは他でもないnucnucなんだよ
ビッグキャメラ
2012/01/02 00:48
原子力発電所も嫌だけど、火力発電所も大気汚染ていうのがあるし。

東京電力も変だけど、電気食い虫の方が変じゃないですかね?
ぽんぷ
2012/05/01 15:24
放射能汚染より大気汚染のほうがまだマシです。
消える原子の灯
2012/05/05 22:03
何年も前ですが、夫が都道府県を越えて異動になっていました。
いわゆる普通の転勤ではなく(元々転勤のない職種です)、リストラ目的の左遷みたいなものでした。
夫以外にも何人かの対象者がいらっしゃいました。

夫はそれでも前向きに成り済ましていました、
その姿を見ていると感謝の気持ちが涌と同時に、恥ずかしながら大の大人の男の人とはいえいじらしさも感じて涙が出ました。
赤塚慎也
2012/06/03 06:08
素晴らしい内容のブログですね。
最近、脱原発のデモなどが加熱してきたことで、報道姿勢などに疑問をもつようになってきました。とても勉強になりました。

ほかにも脱原発に関して冷静に批判するブログもあります。
こちらは研究者のチームのようです。
http://blog.livedoor.jp/energei_a/

コメント失礼しました。
ニック
2012/07/09 08:25
ところで、
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2012072102000254.html
線量計に鉛カバー強要 作業員の被ばく隠しか
東京電力福島第一原発事故の収束作業をめぐり、作業を請け負った福島県内の建設会社の役員が昨年十二月、作業員が個別に装着する警報付き線量計(APD)を鉛板のカバーで覆うよう強要していたことが二十一日、関係者への取材で分かった。

のようなニュースを見ても、nucnucさんは何も言わないのか。
いや、ビッグキャメラさんご指摘済まんけれども、ざんげとかじゃなくてさぁ………話の通じるマトモな人だと思ってきたからこそ、話かけとるのですよ。一番悲しんどるか………まあ、俺も何様でもないので、いいけど、トンズラか。いいけどね。
時をかける中年
2012/07/23 08:35
原発の運用自体が誰かの犠牲の上に成り立っているものと思っています。
脱原発したほうがいいでしょう。
グッバイ腰痛
2012/08/14 10:33
恐らく、nucnucさんも上から再三言われていた安全神話を真に受けてきた人の一人だったのでしょう。
それが今回の事故で根底から崩れてしまったので、初めて上からの指示であった安全神話について疑問を持ち、何も言えなくなってしまったのでしょう。
nucnucさんに責任はありません。
研究者筋の人は、こういう、研究以外の所では純粋という人が多いのです。
まぁ、今回の事故で亡くなったり、国外に移住されたり、他の可能性も沢山あるのですが・・・。

原発が必要なのか。
必要でないのか。
まず、完璧なデータが無ければ比較すら出来ません。

原発は一基どれ位の初期費用とランニングコストが掛かるのか。
年間発電量は幾らなのか。
デメリットは?
火力発電や水力発電は、同じくどれ位の初期費用とランニングコスト、発電量、デメリットがあるのか。
このデータが揃って初めて、比較が成り立つ訳です。
正確な正味のデータが無いのでは、原発が良いのか悪いのか、まるで分かりません。
完璧な情報が無いから完璧な比較が出来ない
2012/08/24 19:57
このウェブログは素晴らしいです。理想的な情報のすべては私の指のアイディアはいつも必ずどこかにある。おかげで、素晴らしい仕事を維持!
insulators for sale
2012/09/05 20:50
これを議論するための努力を開発するための多くのおかげで、私はこれについて、このテーマに多くの注目を研究するように強く感じる。可能であれば、あなたが専門知識を得るように、かなり多くの情報を持つウェブページを更新していただけませんか?それは私にとって非常に有益です。
high voltage insulat...
2012/09/05 21:24
あなたは確かにいくつかの快適な意見や見解を持っています。 nucnuc.at.webry.info被写体に新鮮な視点を提供しています。頑張って!
0
2012/10/09 01:33
私は本当にあなたがこのサイトに書いている幻想的なポイントのためにあなたに感謝を言うために小さな言葉を送りたいと思った。私の時間のかかるインターネットの検索では、最後に私の仲間と交換することは非常に良いアイデアを受賞されています。私はD急行問い合わせサイト訪問者の多くは実際に非常に便利なポイントがあるので、多くの素敵な人々との顕著な地域社会に存在すると恵まれていること。私はあなたのウェブページを使用しているのは本当に幸運だと思うし、ここで読んで非常に多くのより多くの楽しい瞬間を楽しみにしています。多くは、たくさんのことを再度ありがとう。
0
2012/10/21 15:50
みなさんこんにちは!私は、どこから始めたら知っているが、このサイトは私のために有用となることを願っていない。
0
2012/10/22 15:36
を考慮するために、そのような事項の多くは確かにあります。それがアップ伝えるために良いレベルである可能性があります。しかし私は、明らかに、ちょうどあなたが最も重要なことは、可能性が高い正直、誠実に働くことになり、場所を提供したような質問があります基本的なインスピレーションとして、上記のアイデアを提供します。最高のプラクティスは、そのような問題を中心に浮上している場合、私は着るかtは知っている、しかし私はあなたの仕事が明確に公正なゲームとして認識されていることを肯定的です。それぞれの男の子と女の子は、自分たちの生活の残りのために、一瞬の喜びの影響を感じています。あなたの幸運を祈ります!
0
2012/11/09 09:37
ポストをニース。私は毎日異なるブログに厳しい何かを教えられる。すべての時間は別の作家からコンテンツ素材を読み、その店から少し何かを適用することは刺激的であることが必要があります。私はあなたが気にしないかどうか私のブログのコンテンツをいくつかを利用することを望むと思います。 Natually私はあなたのネットのブログにリンクを提供いたします。共有をありがとう。ご多幸を祈る
0
2012/11/13 14:56
別の幻想的なポストをありがとう。どこで誰が書いているような理想的な方法でそのような情報を得ることができる?私は来週のプレゼンテーションをした、と私はそのような情報を探しに行きます。最高の願い!
escort France
2012/11/19 05:52
良い一日!この記事は、任意のより良い書き込むことができませんでした!この記事を読むことは私の古き良き時代のルームメイトを思い出させる!彼は常にこのことについておしゃべりを続けた。私は彼にこれを書いてアップに転送されます。かなり特定の彼は良いリードを持つことになります。共有のための多くの感謝!
escorts Dubai
2012/12/16 16:09
私は本当にあなたがこのウェブサイトで書いている驚くべき提言のいくつかのためにあなたに感謝を言うために小さな発言を開発したいと思った。私のかなりのインターネットのルックアップ終了時に私のお客様で交換するための素晴らしい提案をして認識されている。私は、サイトの訪問者が実際に非常に有益な原則に非常に多くの優秀な人々と素晴らしいコミュニティに存在する非常に幸運であることを主張するだろう。私はあなたの全体のウェブページを使用しているために非常に幸運だと思うと、ここ読んで、より多くの輝かしい時代を楽しみにしています。おかげで再びすべての詳細については。
cheap escort
2012/12/24 14:01
ここに途方もない問題。私は非常にあなたの記事をピアに満足しています。どうもありがとう、私はあなたに触れることを先に探しています。あなたは親切に私にメールをドロップしますか?
seo Dienstleistungen
2013/01/03 07:47
これは非常にtrue.Iはちょうど私にこれが助けた多くのことをすべてベジタリアンや低炭水化物のを取って、食品中の変更を行った私の重量を失い、私は皆を提案です。
forex trade signals
2013/02/09 03:44
私は質問があるかどうあなたからいくつかの支援を期待しています。
escort gerls
2013/03/13 04:40
私は本当にあなた自身のブログに投稿するゲストにあなたのために愛する。
escorte clermont
2013/03/16 22:36
あなたはそこにいくつかの良い点を完了した。私は、テーマで検索を行なったし、人々の大半は、あなたのブログと同じ意見を持っています。
call girls
2013/03/17 02:42
私はあなたがこのウェブサイトで置いているすべての素晴らしいご提案に感謝するために購入の短評を書き留めるために必要。私の長期インターネットの検索では、一日の終わりに私の同僚との貿易に信頼性の詳細と技術で認識されている。私は読者が実際に洞察力にポインタを持つ非常にいくつかの優秀な個人との重要な場所に住んで真剣に幸運な私達のそのいくつかを主張するだろう。
france escorte girl
2013/03/17 06:25
福島の事故は処理に時間が掛かりますが
原子炉がメルトダウンしても、福島県の東のほうが
汚染されただけで大きな被害はなかったのでは?
原子力は外国から燃料を買わなくてもよいし
多少の危険があっても継続したほうが良いのでは?
みんな家で 電気つかうでしょう。原子力はやっぱり必要だと思いますね。
原発が無くなって失業する人のこと考えたことあるんでしょうか。
電気使って、原発を批判するのって、どうなんでしょうかね。
卑怯だと、私は思いますね。
2年後の感想
2013/03/19 23:40
One thing I’d like to say is car insurance cancellations is a dreaded experience and if you are doing the appropriate things as being a driver you simply won’t get one. Lots of people do receive the notice that they are officially dropped by their own insurance company and many have to fight to get further insurance after the cancellation. Cheap auto insurance rates usually are hard to get after the cancellation. Understanding the main reasons pertaining to auto insurance canceling can help drivers prevent completely losing in one of the most critical privileges obtainable. Thanks for the tips shared by your blog.
Paris escorts
2013/04/21 13:18
Marcus, qui touite, qui ouvre un blog…Mon dieu les miracles existent!!^^ Ce livre a apparemment demand un travail de fou! J’ai hte de l’avoir entre les mains, et surtout de l’avoir ddicac!!!! Et ce blog faut que t’essayes de le tenir hein!! Merci toi de nous faire partager ta passion
escort service Paris
2013/05/03 21:02
3年経ちましたが、収束といえる状態とは程遠いですね。
新しいニュースも収束への道を阻むものが多いです。
グッバイ腰痛
2014/05/20 00:33
原発の安全性を“啓蒙”し、原発反対派を非科学的な連中とこき下ろしてきた連中もまた、罪は重いと思う。

なぜ、あの事故以来こういった連中は黙っているのか?何かレスポンスをしろよ。

この程度で黙るぐらいなら、人を馬鹿にしくさったことを書くんじゃねえよ。
科学の敗北
2014/06/29 00:36
原発安全神話ブログ主たちってみーんな、311以降一切、更新しない人ばっかりですよね
こんな無責任な連中が平井さんのような原発の危険性を訴える一人の人物を、複数でよってたかって非難していた。
平井さんに比べて、なんてゲスで幼稚な人間なんだろうと思います。
大勢の批判を恐れず、原発は危険なのだと日本人に教えようとしてくれた平井さんのこと、心から尊敬します。
それに比べてこのブログ主は・・・(嘆息)
そろそろ出て来たら?
2014/09/08 12:10

言い過ぎでは?
想定外の大地震が発生したのだから、誰もメルトダウンまで
予測できなかったのでしょう。
このブログ主も逃げたのではなくて、大震災の犠牲者の方かもしれませんよ。
いくらなんでも
2014/09/24 12:04
拡散を希望します。
福島問題に関してこんな情報を流しています。
内容に共感して頂けたら拡散して頂けますでしょうか。
福島問題を根本から解決できる科学者が居ます!!
http://blog.livedoor.jp/hatenkouoyaji/

おやじ
2016/04/03 15:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
燃料微少漏洩に関する修正/補足事項。 「世界は脱原発!」・・・なの?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる