「世界は脱原発!」・・・なの?

アクセスカウンタ

zoom RSS 原子力反対とマスメディア

<<   作成日時 : 2010/04/03 20:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 9

 中国電力さんが建設を開始している上関原子力発電所。

 地裁は、実力行使による過激な妨害を繰り広げてきた反対派に対し、今後妨害を行うのであれば1日当たり500万円を支払うようにと言い渡しました。

 この手の話題については、主に朝日新聞などのメディアでは反対派の活動に焦点を当てることが多いためか、「地元がみな反対しているのに国や電力会社が強引に進めている」と思われている方が多いように思います。

 これは聞いた話ですが、ある新聞に「地元が受け入れを拒んでいるのに何故強引に進めるのか?」との「余所の方」の投稿が掲載されたこともあったとか。

 しかし、本当に「地元はみな反対」なのでしょうか?


 小生の生まれ育った町は、ある原子力施設の立地地域のすぐ側です。

 地元では今でも反対派による集会や講師を招いての講演会等は行われていますが、小規模なものが殆どであり、参加者は集まってもせいぜい数十人程度です。

 対して、原子力容認側が開催するエネルギーや町作りのセミナーには、100人を越える地元の方が集まることもあります。

 イベントとしては後者の方が大きなものなのですが、新聞での取り上げられ方は全くの逆。

 反対派の活動は参加者が20人程度であっても全国紙で取り上げられることがあります。
 地元の人さえ、新聞を読むまでそんな講演会があったことを知らなかった、なんてことも。

 対して、原子力容認側のイベントは、地元紙以外の新聞でとりあげられることは殆どありません。

 例えば、昔、某所で開催された学術的な国際シンポジウム。国内外から数百人が集まり、一般公開もされていたことから、地元の方も多く参加されていました。
 (小生も電車を乗り継いで参加しました。)

 しかし、このイベントの新聞での扱いはごく小さなもので、いつも反対派の活動を記事にしている某新聞では全く取り上げられませんでした。


 また、こんなこともありました。
 数年前、某新聞に、ある原子力施設の前に数十人の反対派が集まって「反対」コールを行った、との記事が掲載されていました。

 その施設には小生の知人も関係しており、彼に「地元の人に反対されて大変ですね」と話したところ、「いや、彼らの殆どは地元の人ではなく、都会から来た人達。時間も数十分だけで、マスコミがいなくなった後で直ぐに帰ったよ。早く帰らないと電車がなくなるし。」と言われました。
 情報量の少なさに、私も見事に騙されてしまいました。(笑)


 上関原子力発電所の建設についても、実は住民の多くは容認派だ、とのことです。

 祝島では根強い反対がありますが、用地買収はとっくに完了しており、立地場所の漁業権を持つ他の地元漁協との折衝も終了済です。

 市の商工会では建設による地域の活性化に期待しており、反対派による妨害で工事が遅れないように、との要望まで出しています。

 市議会では原子力容認派の議員の方が多数派であり、以前行われた選挙でも、原子力推進・容認派が反対派を破っています。(そもそも、市議会で誘致が賛成多数で可決されなければ、発電所など勝手に作れるわけがない。)


 実はこれらは全部報道されているのですが、紙面での扱いが小さかったり、新聞によっては全く掲載されなかったりと、反対派の活動と比較すると、情報量が圧倒的に不足しています。

 もともと新聞を殆ど読まない人や、偏向度の高い新聞一紙のみしか読まない人は、「地元はみな反対なのに」との結論を自分の中で作ってしまうのでしょうね。


 ところで、実際に温排水による漁業への悪影響ってどの程度あるのでしょうか?
 小生はかつて立地地域に長く住んでいて、知人に漁師さんもいましたが、漁獲量が減ったとの話は一度も聞いたことがありませんでした。

 逆に漁業に生かしているケースもあって、例えば東電さんの福島の原発では、温排水を魚介類の養殖に使うことで地元経済にも良い効果を与えているとか。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
原子力に代わるものとして、重力発電があると聞いてます。荒唐無稽に
聞こえますが、これは原理もできており、動きます。
なぜ、これを研究し活用しないのでしょうか。
よしろう
2010/06/01 08:17
温排水にまったく放射性物質が含まれてないなんて、証拠ある?そこから採れたワカメとか食べてもすぐには死なないし解らないよね、連中は自分の利益の為にあらゆる情報を操作する悪魔に魂を売り渡した連中だ。
うみ
2010/06/06 22:52
昨日、原発から15km南の浜に住む漁師に聞いたけど、温排水が流れ続けて、約15年位でワカメ、ヒジキが壊滅。海の温度が上がり、今ではテーブル珊瑚が生え、魚の生態系も変わってきている。そして電力会社に何度も話すのにとりあってくれないと嘆いていましたが、ココの原発の海だけの出来事なのでしょうか?また、反対派のほうの意見がマスコミが取り上げやすいとブログってますが、ココのマスコミは、原発推進の意見ばかりを書きますよ。ここのブログは何年前のでしょう?もしかして東海村の原発村ができが頃だったりして(笑)古〜〜いねぇ〜〜。
原発boy
2010/06/09 21:10
うみさんへ
 ご存知かとは思いますが、もともと自然界には放射性物質が存在しています。原子力発電所から放出される放射性物質はこれと比較してごく僅かであり、バックグラウンドに隠れて検知不能なレベルです。そんなものを、何故気にするのでしょう?
 まさか、電力会社と地元自治体と第三者機関が全てグルになって嘘をついているとでも言うのでしょうか。

NUCNUC
2010/06/10 00:02
原発boyさんへ
 実に興味深いお話、ありがとうございました。
 勿論、排水時点で7度の温度差が生ずるわけですから周辺海域への影響は皆無とは言いませんが、15キロも離れてその現象は異常です。
 海水温の上昇は発電所周辺だけなのでしょうか?
 発電所がなくとも日本各地で海水温の上昇による生態系サービスの変化は発生しております。
 これを「原発のせい」と結論づけるからには、なんらかの根拠があるものと思います。
 温排水により上昇したとする客観的なデータ、若しくは論文をお示し下さい。(昔、その手の書籍を読んだことがありますが、データ採取地点数が明らかに不足しており、決め手に欠けていました。また、小生の探し方が悪いのか、これまで参考になる文献を見つけられないでいます。)

NUCNUC
2010/06/10 00:46
 海水温上昇は発電所周辺のみならず他水域や遠洋でも発生しており、これを直ちに「原発温排水の影響」と結論付けるのには非常に無理があるのではないかと。
 無意識のうちに(或いは意識してか)交絡因子の存在を無視してしまうのか。この点で「日本海側の豪雪は温排水が原因」「ロシア人の平均寿命が短いのは放射能汚染が原因」等の主張と等しい。
 これらは何れもまず「原子力のみが原因である」との前提がある。この仮定をデータに基づき証明することが出来れば評価も出来るが、それをせずに自己完結している点で論文としての価値は著しく低くなる
 「重力発電」もそうだが、少なくともエビデンスとして理論や客観的事実を示せない限り受け入れられるはずもないし、また受け入れない相手を批判・誹謗すべきではないであろう。

メゾフオルテ
2010/06/11 08:55
 ありがとうござます。
 ロシア人の平均寿命が著しく短い(ソ連崩壊以降、短くなっている)のは存じていましたが、「放射能汚染が原因」説は始めて知りました。
 検索してみたところ、実際にそう主張されている方がいらっしゃるようで、少しだけ驚きました。

 アル中が多いのとチェルノブイル原発事故を結びつけることで、次のように理論を展開するのでしょうか?

「チェルノブイル事故による放射能の恐怖」
→「アルコールで消毒できる、との迷信の蔓延」
→「皆が、ウォッカを大量に飲む」
→「酒の飲みすぎによる死亡者が急増」

※結論:「平均寿命が短いのは放射能汚染が原因」
NUCNUC
2010/06/12 09:32
わたなべあきひこ氏という、記事を拝見するに原発がどうやら大嫌いな方が、なぜか旧型の車専門の自動車雑誌で「原発はいらない。40%を原発が発電しているが、それは丸々無駄な電気であり不要なもの」論を展開しております。

本当かね?と調べる過程でこのブログのこのページを拝見しました。
40%もの電力がいらない。本来なら由々しき事態ですが、絶対にソースとなる文献なり研究結果なりを出さないで主張されます。(今回珍しく2003年の統計を元に発言されてますが、その古い情報に意味あるのか?と。だって2010年版の統計がでているのに)

他のブログ、また公開されてるメーリングリストのログを見るに、真夏の20時間だけ電気消費を企業や一般人が節電に徹すれば電気はぎりぎり足りるのでOKなんだ、だから原発などいらないという潔すぎる主張の方もいらっしゃいます。

しかし仮に火力・水力でも何かが原因で連鎖的に複数の発電所がトラブルで止まれば電気足りるのですかね?しかも夏の間の20時間と簡単にいいますが、ネットワーク上でルーター・サーバー・クライアントノードが変に途切れたら、その損失はだれが埋めるのでしょうか。サーバールーム内のサーバー・ホストを守るための冷房の電気だって必要です。そしてそれは発電所同士の電気の迂回ネットワーク使って事足りるのでしょうか。20時間がどのくらいの損失なのか、査定をしてるのかなと疑問です。

さらに大前提として、キャパシティ足りない恐れがあるんだから電気を作る。という発想がない。そして繰り返しますが近年の具体的数値の提示がないのでソースがないに等しい。原子力発電がしめる発電量40%が無駄だ!というソースもまだ私は見つけてません。どうやって反論すればいいのですかね。ため息がでます。
通りすがりで申し訳ないですが
2011/01/29 11:12
プルトニウムを食べて育つとこういうことが書けるんだ。。。
なるほど
2011/04/12 16:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
原子力反対とマスメディア 「世界は脱原発!」・・・なの?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる