「世界は脱原発!」・・・なの?

アクセスカウンタ

zoom RSS これが偏向と言わずして・・・NHKスペシャル「原発解体」

<<   作成日時 : 2009/11/01 03:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 57 / トラックバック 0 / コメント 33

 ビデオ(今時VHS・・・)で見ました。
 NHKスペシャル「原発解体」。

 「よくもまぁ、ここまで偏った番組が作れたものだ」とあきれ返りました。

 「原発解体」と言えば日本ではJPDR、米国でも複数基の実績があることは、原子力に関する知識が少しでもあれば知っている、いわば「業界の常識」なのですが、JPDRの関係者や米国の実績に関する取材はなし。
 何故か英国NDAやドイツへの取材、しかも「問題点が多い」「計画がなかなか進まない」ことを必要以上に強調した作りでした。

 日本でも、原子力発電黎明期の古いユニットについては、トラブル対策や改良のために、炉内構造物や狭い格納容器内の原子炉周りの再循環配管、非常用の熱交換器と言った高線量機器の殆どが交換されてきています。
 かつて保全や大型改良工事の現場工事監理を手がけていた私からしてみると、現場で施工上の問題点が発生するのは、いわば当たり前のこと。
 大工事で準備した装置が使えず、関係者が皆集まって徹夜で会議を行ったり、急遽新たな施工法を導入して進めたり・・・と言ったことは、廃炉・解体でなくともやっています。(トラブルや事故ではないため表には出て来ませんが、ここが腕の(頭の)見せ所だったりします。)

 それを、まるで「廃炉だけが通常より非常に大変」みたいに報道するのはどうかと思いました。(多分、「そもそも現場はどこも大変なのだ」ということを全く知らない、純粋培養の文系出身者が作ったのではないでしょうか。)

 視聴者の中でもメディアリテラシー能力の高い方は、あの番組を見て「大変だけど、技術的に可能なのだな」と思ったり、また自分でインターネットで英独以外(米国とか)の国の原子炉解体状況を調べて同じ結論に達したりするのでしょうが、皆がそこまで原子力に興味をもっている訳でもないでしょうし、それを一般の方に求めるのは酷です。



 他にも、「放射性廃棄物が大量に発生」と言いながら、それがどの位の量なのか、全体の何パーセントなのか、と言った定量的な解説がありませんでしたし、燃料再処理プロセスで発生する高レベル廃棄物(ガラス固化体)との違いも一切説明がありませんでした。

 廃炉・解体を報道する上で、廃棄物の種類やクリアランスレベルに関する解説は絶対に外してはならない部分のはずなのですが、それがないのですから、「廃炉の困難さ」をアピールするためにわざと外したとしか思えませんでした。
 これまたメディアリテラシーの高い一部の方を除き、「原子力発電所の廃材は全てガラス固化体にして地中奥深く埋めるのか。大変だ。」と勘違いする危険性が高いでしょう。


 これまであまり報道されていない解体・廃炉に着目したのは良い点だと思いますが、内容的には問題提起を通り越してプロパガンダに近いものになっていると感じました。
 NHKに中立性を期待することは難しいことなのでしょうか。NHKの偏向報道は台湾の件でもかなり問題視されていますが、これも全く同じ構図だと感じました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 57
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(33件)

内 容 ニックネーム/日時
> 日本でも、原子力発電黎明期の古いユニットについては、トラブル対策や
>改良のために、炉内構造物や狭い格納容器内の原子炉周りの再循環配管、非
>常用の熱交換器と言った高線量機器の殆どが交換されてきています。

 福島第一の1号機では、炉周りは「圧力容器そのもの」以外は全部変えてしまっています。再循環配管の構成まで変わっていて、「よくもまぁ、このクソ狭い格納容器の中でこんな大工事をやったものだ」と感心します。
 昔は化学除染技術も発達していませんでしたし、大変だったことでしょうね(特に放射線)

あ●さ●
2009/11/28 02:53
ブログを拝見し大変勉強になりました。ありがとうございます。

日本は唯一の被曝国であり。原爆の恐ろしさを知った国でもあります。
その国が、資源の確保という一面から原子力発電所を建造した言うことは英断に値するものだと信じています。

原子力(核)に関しては、一部の方々はアレルギー症状のように反応を示します。それは核は危ない物だと最初から刷り込み教育を受けてきたからかもしれません。

NUCNUCさんのように技術者の立場から、これだけはっきりとした意見を言ってくださると、安心できます。もっと技術者の立場から多くの声を上げても良いのではないでしょうか?

近年、温暖化と叫ばれる中、原子炉ほど効率の良い物はないと思います。風力にしろ太陽電池しろ安定的に電力を送電できる設備も無く、これこそ机上の空論でしかないように思えるのですが。

「原発がどんなものか知ってほしい」では、「たとえ電気がなくなってもいいから、私は原発はいやだ。」と締めくくっておられるようですが、電気が無いのは困ります、某北の半島の国のようになってしまうのではないでしょうか。

国家のすべての根幹、生命線がエネルギー問題であるのは間違いの無いこと思います。

今やハイブリッドから電気自動車へ転換期の中、もう一度核エネルギーの重要性を考えていき、核エネルギーの必要性の可否ではなく、もっとリスクの無い使用方法や管理・技術を話し合い高めていくべきだと信じます。
COOL
2010/02/15 01:29
 コメントありがとうございます。

 私は現在は原子力の現場から離れた仕事をしていますが、今でも原子力を中心としたブログを細々と続けているのには理由があります。

 以前も書きましたが、私の親族には原爆によって死亡した人がいます。
 このため、子供の頃の私は原子力についてはネガティブなイメージしか持っていませんでした。

 しかし、家の近くの町に、原子力発電所建設の話が持ち上がりました。

 町では賛成派と反対派の対立があり、散々もめた結果、最終的に建設が決まりました。(建設が始まると町は推進派が反対派を圧倒するようになっていきました。)
 このような経緯もあって私の住んでいた地域は他よりも原子力に関する情報が多く、私の中の原子力に対するネガティブなイメージは払拭されるとともに、私は地元の人間として発電所に慣れ親しむようになりました。
NUCNUC
2010/02/20 23:39

 こんな環境の中で「これからの日本のエネルギーを考えると、リスクもあるとはいえ、原子力を活かさないと立ち行かないのではないか。親族に原爆の犠牲者がいる自分こそ、積極的に平和利用に協力すべきなのではないか」と考えるようになり、原子力関連の職に付いたのはごく自然の成り行きでした。


 しかし、マスメディアは地元で誰も問題視しないような小さな故障までも大きく取り上げます。また、請負企業の職員が怪我をすることがたまにあるのですが、発電所敷地外の作業場での怪我は重症でも全く無視するのに、敷地内の作業場での怪我はたとえ指一本の骨折であっても「原発で人身事故」と記事になってしまいます。

 町に他所から反対派が来てビラ撒き等の活動をすることもあるのですが、その内容が非科学的で嘘だらけだったり、大げさな表現が含まれていることも多く、結果として地元の第一次産業の生産者の方が不愉快な思いをされているのも目にしてきました。

 こういった現状を見るにつけ、原子力の平和利用のためには、安全性の向上は勿論、原子力に関する誤解を正していくことも必要なのではないかと考え、こんなブログを続けている次第です。

 原子力のリスクがゼロではないのは確かですが、かといって代替策がない以上、改善を続けながら付き合っていくしかありません。
 「原子力が危険だから嫌だ」という方には、是非原子力の安全性向上や、代替エネルギーの開発に関する職についていただきたいと考えています。
NUCNUC
2010/02/20 23:45
今ニコニコ動画に上がっている下記の映像を見て
貴方はどうよに感じますか?

http://www.nicovideo.jp/watch/sm6237033
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6238427
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6238696
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6238806
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6238880
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6238953
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6239021

これらを見た後にまだ夢を語れますか?

onlooker
2010/11/21 01:19
追記させて頂きます。

http://scrapjapan.wordpress.com/2008/12/20/nuclear/

この映像を見て貴方はまだ夢を語れますか?
危機感はありませんか?
onlooker
2010/11/21 01:26
>onlookerさん
 確かに、チェルノブイル事故は大変悲惨な事故でした。
 しかしながら、ご存知の通りあの事故は軽水炉とは全く構造が異なるRBMK型原子炉で発生したものであり、比較の対象とすること自体が間違っています。

 構造上、同レベルの事故が発生するリスクは極めて低い訳ですが、万々が一、設計基準事象を超える過酷事故が発生した場合の為に、1990年代に日本の全ての発電所にAM設備が追加設置されています。(例えばBWRでは制御系の冗長性向上、炉心溶融に至った場合の注入ライン、格納容器破損を防ぐためのベント設備など)
 なお、RBMK炉においても既に全てユニットが制御棒等の改造を終えています。(それでも軽水炉と比較すると安全性に劣るので、小生としては全て廃止すべきと思いますが)

 これもご存知かも知れませんが、TMI事故を契機に米国でIMPOが設立されたのと同様、チェルノブイル事故を契機にWANOが組織され、加盟する全世界の原子力事業者間で運転保守情報や良好事例の共有、技術指導等が行われています。


NUCNUC
2010/11/23 00:07
>onlookerさん
 JCO臨界事故。
 注意すべきなのは、あの事故は原子力発電所ではなく、加工設備において発生したものである、という点でしょう。
 これは極論かも知れませんが、例えば石油精製工場で爆発事故が発生した場合に、火力発電所や自動車の使用に反対するようなものではないかと思います。

 勿論、核燃料物質を扱っているという特殊性はあるわけで、それについては共通の課題です。

 これも(小生の過去の書き込みを読まれていれば)ご存知かと思いますが、日本にもIMPOを手本にして設立されたJANTIがあります。
 この組織は原子力業界のOBを中心としたプロパーや各社からの派遣者で構成された組織であり、国内外の運転保守情報の共有や提言、場合によっては会員企業に対して勧告を行い、改善を求めます。
 また、会員各社を対象としたピアレビューにより、原子力安全・保安院よりもさらに現場に密着した(もっと厳しい)チェックを行っています。

 IAEAのINSAGの最終報告(是非読んでください)ではチェルノブイル事故の原因を安全文化の劣化と結論付けており、現在は各社(電力のみならずJCOのような燃料加工企業含む)とも、これを積極的に業務の中に取り入れており、JANTIでも最近はアンケートやセミナー、現場に入ってのマネジメントオブザベーションチェック、と言った活動を通じて企業の弱点の洗い出しや改善に向けた活動を推進しています。
NUCNUC
2010/11/23 00:11
>onlookerさん

 包丁による殺人現場の映像を見せて「包丁を使うのを止めよう」とか、交通事故の現場を見せて「車に乗るのを止めよう」と言っても仕方ないわけで、要はハードとソフト(法令及び人間)の両システムをどれだけ安全にするか、という点に尽きると思います。
 小生はその為だけに原子力に関係する職に付いた訳で、「危機感はありませんか?」との質問に対しての回答は、次の一言です。

 「危機感があるから原子力を選んだんですよ。少しでも変えるために。」

 危機感を持つだけ、反対するだけでは何も変わりませんから。

 ちなみに、小生は車を持っておりません。安全性が人間系に大きく依存し、他者に危害を与えるリスクが極めて高い点、及び、個人での使用は化石燃料の消費に繋がるとの考えからです。
 包丁は自分に悪意がなければ大した危険はないので、料理の際には使いますけどね。
NUCNUC
2010/11/23 00:18
TMI事故は1979年、チェルノブイリは1986年でした。
しかし、それらの事故が起こったにも関わらず何を対処したのでしょう?
JANTI?が何を行なったのでしょう?
2002年東電の原発ひびわれ事故のデータ偽造と隠蔽がありました。
扱う側のレベルが、認識が、考え方が甘い。
人はまだウラン235を扱えるだけの手法を確立できていない上に、
燃やした後の対処もできていないのが現実です。
MOX燃料と言っていますが、六ヶ所村の再処理工場が稼動していない
現実を如何に捕らえますか?

恐ろしい廃棄物が日増しに貯まる一方です。
onlooker
2010/12/06 00:14
>TMI事故は1979年、チェルノブイリは1986年でした。
>しかし、それらの事故が起こったにも関わらず何を対処したのでしょう?
>JANTI?が何を行なったのでしょう?

典型的な教えてクン。
・・・少しは自分で調べればいいのに。
ちょいみ
2010/12/10 12:56
 JANTIについては設立時に当ウェブログでも触れています。同じ事を再度書く必要性を小生は感じません。
 その後、JANTIの活動は質的にも量的にも向上していますが、基本的な部分は変わっておりませんし。

 INPOやWANO等のクローズドな組織と重なる情報、知財にあたる、若しくは防護上出せない情報以外は全てオープンですので、何をやっているかはご自分で調べて頂きたいところです。

 なお、JANTIのモデルとなったINPOは完全にクローズドな組織ですが、その世界版とも言えるWANOは外へも一部の情報を出しています。
 JANTIの理念や活動はINPO/WANOの流れを受け継いでいますので、WANOのサイトを見るのが最も解り易いでしょう。
 (既に目を通されていることとは思いますが、他の方への情報提供も兼ねて。)

http://www.wano.info

NUCNUC
2010/12/10 20:22
しかし、デコミに関する記事(しかも1年も前の記事)に、なぜデコミと関係ないコメントが沢山付くのだろう・・・・むしろJANTIや安全文化に言及した記事に付けて頂いた方が良いコメントなのに・・・
NUCNUC
2010/12/10 20:31
貴方原発が安全だと思ってるのですか?
ryu
2010/12/12 01:46
ゼ ロ リ ス ク 信 仰 者 に
あ り が ち な 質 問


貴方米国産牛肉が安全だと思ってるのですか?

貴方農薬が安全だと思ってるのですか?

貴方食品添加物が安全だと思ってるのですか?

貴方病院が安全だと思ってるのですか?

貴方子宮頸がんワクチンが安全だと思ってるのですか?

貴方GM作物が安全だと思ってるのですか?

ちょいみ
2010/12/12 17:11
今の福島の情況を見て「ちょいみ」?とか言う人何か言えるのかな?
原発でこんだけ話題になっているのに、牛肉?農薬?食品添加物?
貴方今となっては道化師にしか見えませんよ。
レベルが違い過ぎるっと言うのは本人理解できてると思うのですが…
ここまで実現しなければ、目が覚めないのですかね?
愚か者が何言ってるんですかね?
現実にならないと理解できないんですかね?
企業の採算重視運営と国の癒着を…
こんなHP一つの言い訳で皆納得しているのが笑えてしかたない。

あ、ごめんなさいね、一言言い忘れました。
このHPは出来る限り早く閉鎖するべきですよ。
消えて下さい、それも穏便にね。
それが開局者が行うべき行動だと思いますよ。
もう日本に原発は必要ありません。
電力がなければ皆で協力しましょうって政府がTVで何入れてまで、原発はダメって言ってますよ。
原発は要らないんです。
これから、きっと原発の被害で後遺症を発症する人が多発します。
それを貴方は知っていたはずです。
ですから、このHPは閉鎖して下さい。
お願い致します。
とにかくこのHPの存在は貴方にとっても不利益ですよ。
閉鎖して下さい。
onlooker
2011/03/27 23:16
断じて閉鎖してはならない。
ivan
2011/03/28 04:03
原発全然安全じゃなかったですね
一体いつまで続くのか
ここまで長引き難航し放射能撒き散らしてる今は
NHKの放送の方が正しい思うんですけど
まー
2011/03/30 20:06
上の欄で原発を擁護してきた人、今、同じ事が堂々と言えますか。
おそらく、コメントを求められれば、逃げまどうでしょうね。
原発でメシ食ってた人達だからでしょう。でも、もう原発ではメシは食えないよ。
john
2011/04/02 14:00
NHKの「偏向」でも「プロパガンダ」でもなかったことを、事実が証明してくれました。
ほらあ
2011/04/05 11:39
追加のコメントされた方々の通り、人々が事実を知り始めています。
と言うより、もう既に皆さんが知ってしまいました。
ここで、安全とか技術的なお話をされていた方々のコメントが無いのが全てを物語っていますよね。
だって危ないんですもの、ですから怖いんです。
現実日々汚染量を気にしだしたら外を歩けないどころか、何処に行ったら良いのか解らないですし、どうすれば良いのかとパニックになる人がでるのも当然でしょう。
現実南西方面や海外に非難している方が出ていますよね。
汚染された食物を生産されていた方々は日々の生活が成り立たなくなっています。
これが現実ですし、これから益々酷くなっていく事でしょう。
そうなる事を知っていたはずです。
原発がどこまで耐えられるか、いえ絶えられる設備を持っていないかを。
ですから、もうここは閉鎖した方が開局者のダメージが少なくて住むと思いますので、早急に対処した方が開局者の為になると思います。
そして、ここに賛同されていた方々も、今回の事象(?)を十二分に理解され適切なコメントをされる事を望みます。
onlooker
2011/04/10 00:55
実験用の炉ですら廃棄物持って行く先がないのに、分解して地球上のどこに隠せると思っているのですか。。。
国家が洗脳するとここまで悲しいのか。。。
祝 レベル8
2011/04/12 16:19
知らない事は幸せなのですか?
原発の情況を調べれば調べる程恐怖心が高まります。
500億?いえいえそれ以上の大惨事300Kエリアが汚染?
http://getnews.jp/archives/109213
現実を段々国民は理解し始めていますよ。
onlooker
2011/04/13 00:45
知らない事は幸せなのですか?
原発の情況を調べれば調べる程恐怖心が高まります。
500億?いえいえそれ以上の大惨事300Kエリアが汚染?
http://getnews.jp/archives/109213
現実を段々国民は理解し始めていますよ。
こわい
2011/04/13 00:46
元原発の職員としてはそう思いたいのでしょうが貴方も素人同然で騙されていたのでょう?
専門家ほど原発の怖さを知っているが、一般国民は信じ切っていたので何ら怖さを知らずにきた事は事実です
こと福島原発事故が起こった事で知ってしまった以上安全だと言っていた方は堂々と言い訳の機会は沢山あります
日本での原発建設は建設中の原発の理解は皆無に等しくなるでしょう
かわそう
2011/04/15 02:30
原発事故は国民全部を鬱にした。
日本経済も駄目にした。
BSE問題も、食品添加物問題も、ここまでの破壊力は無かった。
こんな権利、誰にもない。
chiwako2011
2011/04/15 08:11

解体の仕方云々じゃなく、廃棄物を埋める場所がないってのが番組の主要部分なのに、解体についてあーだこーだ語ってる文章の方がおかしいでしょ。
安全だって言うなら福島原発に行って手伝ってくればいいのに。
inu
2011/04/19 02:29
偏向報道じゃなかったですね。現実はもっともっと大変でした。ほんとこんな意見のせいで原発問題が軽んじられてきたのが残念でなりませんね。
残念だ
2011/04/20 16:07
今後、福島第一にどんな課題があるのかなと思い「原発」「解体」でぐぐってこちらに来ました
ついでにNスペも見ました

この番組については「原発推進している人たちがどれほど無計画にやっているか」というメッセージとして受け取ったので、構成にそれほど問題があったとは思いません
東海地震の予想震源地直上に建設し、また今現在も稼動し続けている浜岡原発が無計画さのなによりの証拠ですよね


推進派・擁護派の方々は「想定外の大災害だったんだから」と言うのかも知れませんが「だから仕方ないよね」と見過ごせるような事態で収まらないことがはっきりしてしまいました
あるいは「福島第一は古い施設だから、今後新設する施設は大丈夫」みたいなことをいう人もいるようですが、今さらそんな話を信用できる人はすっかり刷り込みされた人か、よほど原発事業で利益を得られる人だけでしょう

それでも先日見ていたテレビ番組で行われていたオンタイムの視聴者アンケート「原発の新設は必要か」という問いに30%あまりの人が「必要」と答えていたのが、ぼくにはとても衝撃的でした


元職員さんや地域住民の方は本当に複雑な心情でいらっしゃるんでしょうが、できれば今の偽りのないお気持ちをお聞かせ願いたいところです
こんにちわ
2011/04/22 02:54
ホント残念ですよ。こんなことになってしまって。
我々はロシアとは違う、地震リスクはコントロールできるとうぬぼれてたせいで
この有様ですよ。幸い福島は風下だったおかげで、ほとんどは海に流れましたが
他の原発なら日本中が住めなくなってましたよ。ほんとにそんなリスク犯す価値
あるんですか?
現実の前に人は無力
2011/04/22 09:28
最初のコメントで福島第一原発について触れられてるのが印象的ですね。
圧力容器以外を新しくしてもやはりダメだったんですね。
安易な原子力発電撤退を掲げるつもりはありませんが、今後建設する際には廃炉まで含めた計画が肝要に思えます。
また、原子力以外の見識者(今回ですと貞観地震の研究をされて東京電力に注意喚起を以前より促してた地層学者の方)の意見もきくべきでは?とおもいます。
さえ
2011/04/23 11:08
半年前に言ったのに
嘘を隠すために偽善者装うような事せず、事実を正しく適切に伝える行動を行う事を期待してます。
onlooker
2011/05/05 23:53
原発がこれほどまでに影響力があるとは知りませんでした。
友人は、今も郡山に住んでいます。包丁はその場で終わります。
原発事故はもう一年近く前になるのに、これからの世代も
延々と引き受けていかなくてはいけません。

トップページに、それでも原発は必要だと書かれている信念に驚きました。
グーグー
2012/02/21 19:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
これが偏向と言わずして・・・NHKスペシャル「原発解体」 「世界は脱原発!」・・・なの?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる